JICKY のブログ

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 紅葉の月山へ | トップページ | 四寸道から高山不動へ »

2023年10月28日 (土)

紅葉の奥多摩へ

久しぶりに石尾根の山を歩いてきた。
倉戸口から榧ノ木尾根で水根山に登り、六ツ石山から水根に降りた。

ルート図

いよいよ関東の山でも紅葉の便りが聞かれるようになってきた。
まだ1500m付近まで登らないと見られないようなので、石尾根の未踏ルートを絡めて歩いてみた。

水根の駐車場に車を置いて、バスで倉戸口へ。
Img_8336
 
最初は車道歩き。
温泉神社を過ぎて登山道へ。
Img_8338
 
この辺はまだ緑一色。
Img_8340

最近、奥多摩や秩父でもカシナガの被害が出始めた。何か対策を取れないものか。
Img_8339

たっぷり1時間半の急登をこなして倉戸山へ。鬼キツかった。。
Img_8341
このところ楽な山しか登ってなかったので脚が鈍ってしまった。

ここまで登ると色づいた木々が見られるようになってきた。 
Img_8346
 
キノコはもう終盤だが、くたびれたヌメリスギタケモドキが残っていた。
Img_8343
 
榧ノ木尾根ではあちこちで紅葉が始まっていた。
ヒトツバカエデの黄色に
Img_8351_20231028112301
 
ウリハダカエデの赤。
Img_8352_20231028112301
 
グラデーションも美しい。
Img_8354
 
倉戸山ではかなりヘバったが、紅葉に励まされながらなんとか水根山に到着。
Img_8365
いつもここは縦走路で巻いてしまっていたので初めてピークを踏んだ。

早めに飯を食って、尾根道を東へ。
今年は猛暑の影響か、色づく前に枯れてしまった葉が目立つ。
Img_8372
 
Img_8376
 
人もいなくて気持ちの良い尾根道。ここを巻いてしまうのは勿体ないな。次からはこの道を歩こう。
Img_8379_20231028112601
 
石尾根城山へ。
Img_8390_20231028112701
 
カラ沢ノ頭にはブナの巨木が立っていた。
Img_8386_20231028112801
奥多摩で見たブナでは一番大きいかも。
開けたピークに1本だけ立つ姿が格好いい、まさに孤高のブナ。
勝手に石尾根の主と名付けた。

尾根が広がった所からカラマツ林を進むと
Img_8393_20231028112801
 
将門馬場。
Img_8394
 
あとは縦走路で
Img_8397
 
六ツ石山へ。
Img_8402
 
榛ノ木尾根もちらほら紅葉。
Img_8408

最後の植林帯の下りで膝がガクガクになった。




« 紅葉の月山へ | トップページ | 四寸道から高山不動へ »

キノコ」カテゴリの記事

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

今年の紅葉は早い感じですね。石尾根の主の朝はこんな感じ。http://www.yasutani.com/Yamaniki/okutama/images/taka_10.jpg

安谷さん
東北では遅れ気味の紅葉ですが、この辺りでは例年通りですかね。
写真は色づいた木々だけ写してますが、全体的にはまだまだで、色づき始めのかんじでした。
カラ沢の頭のブナ、葉を落とした冬に見ると一層孤高感が増しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の月山へ | トップページ | 四寸道から高山不動へ »