JICKY のブログ

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月25日 (火)

笹尾根

都県境の赤線つなぎで、奥多摩の笹尾根を歩いてきた。

ルート図

そろそろ紅葉シーズンだが、今年は夏の間、家の事でゴタゴタしていて、ほとんど山に行けなかった。
さすがに今の体力のままではどこにも登れないと思い、楽な山でリハビリを始めることにした。

手始めに、先週吾野の低山を半日歩いてきたのだが、東吾野から歩き出して最初の虎秀山という300mちょいのピークでヘバってしまった。
本当はそのまま尾根伝いに越上山まで足を伸ばす予定だったのが、林道に出たところで力尽きて、育代山ルートで吾野駅に降りた時にはもうヘトヘトになっていた。

今週はできれば石尾根あたりを歩きたかったのだが、先週のあの体たらくではまず無理だろうと、宿題になっていた笹尾根の未踏区間を歩くことにしたのだ。


上川乗の村営駐車場に車を停め、バスで浅間尾根登山口へ。
ここから大羽根山経由で笹尾根を目指す。
Img_7008
 
まだマスタケが出ていた。今年は暑さが長引いたからキノコも出るタイミングが狂ったのかな。
Img_7012
 
ここは中央区の森として整備されていて、所々に樹名板が設置されている。
・・が、これどう見ても樺でしょ?(笑) 正解はカバノキ科のミズメ。
Img_7013
他にも、ホオノキがアワブキになっていたり、結構いい加減だった。

ミズナラの根元にクリタケが出ていた。 
Img_7017
出始めの良い状態のものが大量に出ていて、いいお土産になった。
 
その先にカラマツ林があって、探すとハナイグチがちらほら。
Img_7023
 
ただ、良いのはあまりなくて、ほとんど虫食いか腐っていた。
Img_7025
 
これも結構出ていた。
Img_7019
 
ホテイシメジ。美味しいらしいが、酒飲みの私は食べる事が出来ない。
Img_7021
 
フクロツチガキ。
Img_7026
 
大羽根山。キノコを探しながら歩いていたら、思ったより時間がかかってしまった。
Img_7029

昭文社マップでは北面の展望と書かれているが、展望はほとんどなし。
Img_7030
 
さらに気持ちのいい雑木林が続く。
Img_7031
 
ここでもクリタケ。
Img_7033
 
笹尾根に乗った所で少し展望が得られた。御前山かな。
Img_7034
 
以前、冬に歩いた時は明るい尾根道だと思っていたが、葉が残っている今の時期はさほどでもなかった。
Img_7035
 
丸山で昼食休憩。ここから先は未踏区間。前回は笛吹入口からここに上がって三頭山に登った。
Img_7037
 
ナラタケ。ちょっと遅くて虫食い。
Img_7038
 
この辺でも少し色づき始めていた。
Img_7040
 
土俵岳。
Img_7042
 
雑木の林でいい道なのだが、やたらとゴミが目につく。
Img_7045
落ちているのはエナジーバーとかゼリー系の行動食のゴミばかり。
後で知ったが、2週間前にハセツネカップとかいう山岳レースがあったらしい。
道理でトレラン屋のゴミが多い訳だ。
ぬかるんだ所が異常にコネられていたのもそのせいだな。
 
あちこちにあったこの真新しい赤ペンキもその名残だろうか、ピンクテープもそこら中に残されていて気分が悪い。
ゴミも含めて、主催者は責任持って後始末をして欲しい。
Img_7046
 
特に問題なく歩いて浅間峠へ。
Img_7049
あとはゆっくり下って上川乗へ下山した。


 
結構赤線がつながってきた。南部の残りは浅間峠から陣馬山までと、小仏城山以南。
Photo_20221025162401


一番キツそうな長沢山から芋ノ木ドッケの区間はなんとか今年中に片づけたい。



 

2022年10月 2日 (日)

キノコ狩り

いつもの場所にキノコ狩りに行って来た。

最初は一番下のアカマツと雑木の混交林へ。
Img_6968

アミタケが出ていた。結構虫に食われている。
Img_6957
 
本命のショウゲンジ発見。
Img_6961
 
回りを見ると、ポツポツと出ていた。
Img_6962
 
本当にポツリポツリという感じで、大発生には程遠い。気温が高いせいか、虫食いが目立つ。
Img_6972
 
これは綺麗な個体。
Img_6965
 
呆けたテングタケ。久しぶりに見た気がする。
Img_6966
 
ショウゲンジかと思ったが、柄が紫。なんだろう?
Img_6970
 
これも不明菌。
Img_6976
 
ハナイグチ?と思ったがカラマツは無い。ヌメリイグチ。
Img_6977
 
ムラサキシメジの子供かな?
Img_6981
 
アイシメジ。
Img_6985
 
ひだの外縁が黄色いのですぐわかる。出ている時は大量に見つかるのだけどこれ1本だけ。
Img_6986
 
アミタケもポツポツ。拾いながら歩く。
Img_6988
 
ショウゲンジも単発、まだ幼菌ばかりで少し時期が早かったかもしれない。
Img_6989

ハナホウキタケ
Img_6992
 
少し上のカラマツ林も覗いてみたがハナイグチはさっぱり。

スギヒラタケが出ていた。美味しいキノコで、以前は良く食べたが、まれに脳症を起こすらしくて、今は毒に分類されている。
Img_6993
 
その後また下に降りて、ショウゲンジとアミタケを少しだけゲット。

大漁とは行かなかったが、おかずには十分な量が採れた。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »