JICKY のブログ

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 小持山のアカヤシオ | トップページ | 新緑のイワナの渓へ »

2022年5月12日 (木)

チビヤマメ爆釣記

今年の初釣行に行ってきた。

例年、4月の声を聞いたらすぐに釣りに行っていたのだが、今年はなんやかんやで機会を逃しているうちに連休に入ってしまった。
今までの釣り歴で、5月に初釣行というのは初めてかもしれない。

今日は安楽なヤマメの沢。
30分ほど林道を歩いて入渓点へ。

最近の足回りはこれ。トレランシューズと沢タビ。
履き替える手間はかかるが、タビのグリップを知ってしまうと沢靴には戻れない。
Dsc_1385

最初は肩慣らしで、練習がてら振っていたらいきなり釣れた。
Dsc_1393  
5寸ほどのチビヤマメ、合わせたとたんにすっ飛んできた。

その後もこのクラスが連発。
この日は活性が高くて、バシバシ出るのだが、みんなヤマベサイズ。

このポイント、瀬の開きでちょっとマシなサイズが出た。
Dsc_1390
 
と言っても6寸。(笑) 幅広でサイズの割に良い手ごたえだった。
Dsc_1386

その後はまた5寸祭り。小さくて咥え損なっているみたいで、出た魚の3割くらいしか掛けられない。
それでも、ほぼポイントごとにバシャバシャと派手に出てくれるので面白い。 

小さなポイント、手前の枯れ枝の先の沈み石から出た。
Dsc_1392
 
今日初めて竿を絞ってくれた7寸。
Dsc_1388
ようやくこれからサイズアップか?と期待が膨らんだが、結果的にはこれが今日の最大だった。

予報が良い方に外れてくれて、まぶしい新緑のなかの釣り。
最高にに気持ちがいい。沢を歩いているだけでも幸せになれる。
Dsc_1397

体が緑に染まってしまいそう。
Dsc_1400

ヤマメの機嫌は上々で、核心部では一つのポイントから2匹3匹と続けて釣れたりした。
Dsc_1407
 
Dsc_1411

でも、最後までこのサイズ。(笑)
Dsc_1413
一級のポイントの一番いい場所でチビが釣れるのだから、もう他に大きな魚がいないという事なんだろう。
連休中に抜かれてしまったのだろうか。
この沢は来年に期待かな。

ヤマメの顔は十分に拝めたので、次はイワナの顔を見に行こう。
 


« 小持山のアカヤシオ | トップページ | 新緑のイワナの渓へ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小持山のアカヤシオ | トップページ | 新緑のイワナの渓へ »

最近のトラックバック