JICKY のブログ

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 館川右岸尾根から笠山~タカハタ | トップページ | 伊豆ヶ岳 »

2022年2月27日 (日)

雪の六ツ石山

奥多摩の山を歩いてきた。
梅久保からイソツネ山に登り、ハンノキ尾根で六ツ石山へ。下山は石尾根で奥多摩駅に下った。

ルート図

このところ山に行く気が起きなくて、久しぶりの山行である。
出かけなかったのは、単純に寒かったからである。
歩いているときは良いのだが、休憩しているときに寒いのは辛い。
北風に震えながら休むことを想像すると、山に行く気になれなかったのだ。
軟弱の極みである。

そんなわけでひと月ぶりの山歩き。
氷川駐車場に車を置いて、奥多摩駅からバスに乗り、梅久保で下車。

バス停のすぐ先、左手の墓地の脇からトンネルを跨ぐ尾根に取りつく。
Img_6358

最初からとんでもない急登が続く。 
Img_6361
地図を見てわかっていたけど、やっぱりキツい。
歩き出しの20分くらいは、心臓が破裂するのではないかと思った。

植林帯に入ると、踏み跡が明瞭になって、多少は楽になるが相変わらずの急斜面。
Img_6362

750mを過ぎたあたりから雪が出てくる。

一時間ほど登って、やっと傾斜が緩んだところがイソツネ山。
Img_6364
久しぶりの山歩きで鈍った体に、この急登はさすがに堪えた。

その先は傾斜が緩んで平和な尾根になるが、標高が上がるにつれて雪が増えてきた。
トレースがあるので、ツボ足とキックステップで騙しだまし登ってゆく。
Img_6366
950辺りからは雪が深くなってどうにもならなくなり、チェーンスパイクを履いた。
いつものことながら、ギリギリまでガマンするので、不安定な場所で装着する羽目になる。
毎回同じ目に遭っているのに、なんで学習しないのだろう。。

やっと普通に歩けるようになったが、チェーンスパイクだと結構滑る。
6本爪アイゼンの方が良かったかな?雪玉も付きにくいし。

反射板を通過すると 
Img_6370
 
防火帯の明るい尾根道になる。気持ちいい~!
Img_6371

鼻歌交じりで歩いていたら防災ヘリが飛んできた。
どういう訳か、すぐ上をぐるぐる回っている。

道の無い尾根を歩いていると怪しまれるのか、たまにこういう事がある。
ただ、今回はかなり低空飛行していて、ダウンウォッシュを感じるくらいの高度である。
Img_6374_20220226104001
まさか遭難者とまちがわれているのだろうか?
状況がわからず、ちょっと不安になりながら歩いてゆく。

この距離ならこちらが普通に歩いている事は確認できているはずだが、飛び去る様子はなく、少し前方の尾根上でホバリングしている。
10分近くそのまま停止していて、かなり近づいたところでようやく離れていった。
少しホッとした。

登ってゆくと、先ほどヘリが止まっていた辺りに救助隊の人が降りていた。
やべー、やっぱり遭難者と思われたのか?
ドキドキしながら近づいてゆくが、救助に来たという様子ではなく、ロープを束ねたりの作業に没頭している。

すぐ横まで行って話を聞くと、救助の訓練をしているのだとか。
私が登ってきたので、風を受けさせないように一度その場を離れたらしい。
せっかくなので、近くで見学させてもらおうかと思ったが、どうも近くには居て欲しくないような感じだったので、早々に歩き出す。

5分ほど歩いてちょっと距離が開いたところで、またヘリが戻ってきた。
結果的に訓練の邪魔をしてしまったようで、申し訳ないことをした。

そこからひと登りで山頂へ。 
Img_6375
 
南アルプスの山々が綺麗に見えた。
Img_6377
 
木の枝越しに富士山も。
Img_6379

しばらく景色を楽しんで下山。
石尾根方面はトレースというよりしっかりと道がついていた。 
Img_6380
 
防火帯の縦走路はすっかり雪も解けて、ほぼ乾いた歩きやすい道。
Img_6381
滑り止めを外そうか迷ったが、まだ下には雪が残っているだろうと、そのまま下る。
チェーンスパイクは雪道のグリップは今一つだけど、土の上でもストレスなく歩けるので、こういう状況では重宝する。

予想通り、三ノ木戸山の北面の巻道は雪に埋まっていた。 
Img_6383
 
都県境の山々、日向沢ノ峰から三ツドッケ。こちらから見る三ツドッケは今一つしまらない。
Img_6384
 
ゆるゆると下り車道に出ると、ロウバイの花が満開で甘い香りが漂っていた。
Img_6385


 

 

 


« 館川右岸尾根から笠山~タカハタ | トップページ | 伊豆ヶ岳 »

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 館川右岸尾根から笠山~タカハタ | トップページ | 伊豆ヶ岳 »

最近のトラックバック