JICKY のブログ

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 赤指尾根から千本ツツジ | トップページ | 三ツドッケからシャクナン尾根 »

2021年10月26日 (火)

キノコ狩り

 アップするのが遅くなってしまったが、10月16日に家内とキノコ狩りに行ってきた。

ちょっとタイミングが遅かったみたいで、収穫は今一つだった。

朝7時過ぎに現地に着くと、キノコ狩りと思われる車が多数。
少し離れた場所から森に入る。
Img_5710
アカマツが主体の雑木林。起伏が少なく、キノコ道が多数交錯して歩きやすい。

早速本命のショウゲンジを発見。テンションが上がる。
Img_5674
いつもは一本見つけるとその周りでまとめて採れるのだけど、この日は単発ばかり。
採られちゃったのかな?

これ結構出ていたけど何だろう?冬虫夏草みたいだけど、群生もあったから違うかも。
Img_5682

チャナメツムタケ。
Img_5685

単発だけど結構出ていた。本命が今一つなので、これを拾いながら歩く。
Img_5689

このキノコが一杯出ていた。
Img_5691

アイシメジかと思ったが、ヒダの外縁が黄色くないから違う。キシメジかな?
Img_5692
キシメジは以前は食菌だったけど、今は毒に分類されているようだ。

カラカサタケ系?
Img_5704

不明菌。
Img_5713

ショウゲンジ群生。
Img_5706
ちょっと開きすぎ。

こういうカサの開いていない、虚無僧状態のものが良いのだけど。。
Img_5697

アミタケ
Img_5702

これも美味しいキノコだけど、出ていたのはほんのわずか。
Img_5703

少し登ってカラマツ林も覗いてみたけどハナイグチはさっぱり。

結局、ショウゲンジとチャナメがそこそこ、アミタケ数本という貧果だった。
あと1週間早く来るのだった。
今年はキノコ今一つだなあ。。




« 赤指尾根から千本ツツジ | トップページ | 三ツドッケからシャクナン尾根 »

キノコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤指尾根から千本ツツジ | トップページ | 三ツドッケからシャクナン尾根 »