JICKY のブログ

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« シーズン最終戦 | トップページ | キノコ狩り »

2021年10月11日 (月)

赤指尾根から千本ツツジ

石尾根の山を歩いて来た。
留浦から赤指尾根で千本ツツジに登り、下山は七ツ石小屋から一般ルートで鴨沢に下った。

ルート図


朝7時すぎ、留浦の駐車場をスタート。
Img_5627
登り口がわからなかったが、写真の左上に見える墓地から取りつけそう。

・・が、踏み跡らしいものは見当たらず。
もう、すぐ上に稜線が見えるので、適当に斜面を登って尾根に取りついた。 
Img_5628

尾根に乗って少し進むと、山道が尾根を横切っていた。ここが正規のルートだったか。 
Img_5629
 
尾根上には道があったが、枯れ枝や落ち葉に埋もれて歩きにくく、適当に尾根筋を登って行く。
Img_5631
 
この尾根はアカマツが多くて、もしかしたらすごく良いキノコが出ているのではないか?と探しながら歩くが、さっぱり。
全体的に森が乾燥している感じで、キノコは少なめ。

不明菌。
Img_5633
 
黒い影が横切ったのでクマかと思ったら、カモシカだった。
Img_5639
こいつら、何ですぐ逃げないんだろう?
自分が撃たれない事を知っているのだろうか。

9時に大平山に到着。最後の急登がキツかった。 
Img_5640

チャナメ?と思ったらイグチだった。何だろう? 
Img_5645
 
林道を横切ってさらに北へ。
Img_5648

カラマツ林で唯一見つけたハナイグチ。
Img_5654
美味しいキノコだが、すでに虫に食われていた。

ブナの倒木にツキヨタケが大発生していた。 
Img_5656
ツキヨタケは塩漬けにすると毒が抜けるらしいが、100%安全ではないようだ。
そんなリスクを冒してまで・・という気もするが、このボリュームが「何とかして食ってやろう」と思わせるのだろう。

赤指山に到着。早くも足が重くなってきた。 まだ400mくらい登らなきゃならないのに。。
Img_5657
 
ゆるく下って峰谷からの登山道と合流。
Img_5658
 
ここから一気に道が良くなる。
Img_5659
 
道はいいけど、そろそろ足がキツい。
おまけに、1500mを越えているのに夏の様に暑い。

ヒイヒイ言いながらどうにか縦走路へ。
Img_5661
頂上へはさらにひと登り。
 
足が攣りそうになりながら、やっと千本ツツジに到着。マジでキツかった。
Img_5663
この山名版美しいなあ。これを見るためだけでも登る価値あるかも。

東に高丸山と日蔭名栗山。日蔭名栗の肩の奥に、わずかに鷹ノ巣山が頭を出していた。 
Img_5662
 
10月とは思えない暑い日だったが、カラマツの黄葉が始まっていた。
Img_5665
ここでのんびり昼食休憩。

休憩後は石尾根を七ツ石方面へ。防火帯の気持ちの良い縦走路。
Img_5667  

七ツ石山の分岐。余裕があれば山頂を踏んで行こうかと思ったが、全然余裕なし。そのまま下る。
Img_5668
 
鴨沢ルートには新しい看板が設置されていた。
Img_5670
この下りも、余裕があれば登り尾根を下って見たかったけど、余裕なし。
大人しく一般路を下った。

小袖に到着。雲取山はすっかり鬼滅の聖地になってしまったようだ。 
Img_5672

鴨沢に下山。留浦の駐車場まではすぐだった。 
Img_5673
 

« シーズン最終戦 | トップページ | キノコ狩り »

キノコ」カテゴリの記事

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シーズン最終戦 | トップページ | キノコ狩り »