JICKY のブログ

フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 紅葉の大ネド尾根 | トップページ | 破風山でモミジ狩り »

2018年11月25日 (日)

鮎川湖で惨敗

 11月23日、farwaterさんと鮎川湖にワカサギ釣りに行ってきた。

Dscf3897

タイトルで書いた通り、今回は惨敗。
もう全然釣れなくて、ワカサギ釣りの厳しさを再確認させられた1日だった。
 

朝5時過ぎに現地に着くと、すでに受付が始まっており、われわれも列に並ぶ。
ほとんどの人が桟橋釣りのようで、ボートは6番目だった。

 
6時からスタートのはずが、「まだ暗くて危ないので」と15分ほど遅れて開始。
前日好調だったAロープにボートをつける。
 
釣り開始、今回はfarwaterさんの魚探があるのでタナに迷うこともない。
反応は10~12m付近。
ただし、私のリールはカウンターが無いので、底からタナをとるしかない。
 
底から2mくらいを目安に仕掛けを入れる。Dscf3893
アタリはあるけど、なかなか乗らない。
 
隣で好調に釣りあげるfarwaterさんを横目に、ポツリポツリの釣り。

開始1時間、まだツも抜けない。。

Dscf3894_2  

日が高くなってきて、さらにアタリが遠くなる。。
Dscf3895

木枯らし1号が吹く、という予報に反してほぼ無風の釣り日和だけど、魚の機嫌は今ひとつ。
 

沈黙の時間が続く。
Dscf3898
一応魚探に反応は出ているのだけど、たまに単発のアタリが出る程度で、誘っても何しても全然ダメ。

昼近くになって、予報どおり風が出てきた。
釣りにくくなるけど、何故かここから反応が良くなってきた。

と、言っても1匹1匹の拾い釣りだが、飽きない程度には釣れてくれる。

昼までになんとか30匹。。 
Dscf3899
 
その後風はおさまったが、アタリも遠くなり1時過ぎに納竿。
結局33匹しか釣れなかった。
 
この日はそれまでの釣果情報に比べると全体的にシブかったようで、ハズレの日だったようだ。

それでも、farwaterさんは私の倍くらい釣られていたので、何か技術的な差があったのだと思う。

ちょっとワカサギ釣りを甘く見ていた、これは何としてもリベンジしなければ。
 
 



貴重な釣果をお分けいただいたfarwaterさん、どうもありがとうございました。
またご一緒しましょう!


« 紅葉の大ネド尾根 | トップページ | 破風山でモミジ狩り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

先日はありがとうございました。
この日は急に冷えたせいか、
Aロープ竿頭が170匹程度と
厳しかったようですね。
ぜひまたリベンジに行きましょう!!!

 farwaterさん
こちらこそありがとうございました。
あの日はやはり全体的にシブかったみたいですね。
それでも同じ場所で170匹も釣っている人がいるんですから、まだまだ修行が足りません。
またリベンジよろしくお願いします。

こんにちは。
ワカサギ早期だと中層なんですかね。
私もカウンター付きを工面して購入したいと思っています。

ジョニーさん
今の時期は中層を回遊しているようです。
私もカウンター付きが欲しくなりました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮎川湖で惨敗:

« 紅葉の大ネド尾根 | トップページ | 破風山でモミジ狩り »

最近のトラックバック