JICKY のブログ

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 大烏山 | トップページ | 舘川右岸尾根 »

2018年3月25日 (日)

子供とアジ釣り

 子供を連れてアジ釣りに行ってきた。

今回お世話になったのは、金沢八景の蒲谷丸という船宿。
ここは春休みと夏休みの期間限定で半日船が親子ペア料金で6500円で乗ることが出来る。
東京湾の半日船は平均で大人が6000円くらい、宿によって女性と子供は半額になるが、それでも9000円くらいかかるので、かなりお得である。

朝6時に到着、大ドモの席を確保できた。
Dscf3537_640x480
今回は片弦6~7人で割とゆったりできた。

定刻より少し早く7時15分に出船。
Dscf3540_640x480
八景沖のポイントは今のところ不調らしく、好調の横浜沖まで走る。

どうせ戻る事は分かっていたのだから、最初から横浜の船宿で乗った方が早いのだけど、格安料金に負けた。(笑)

30分ほどの行程で横浜沖へ。
Dscf3545_640x480  
湾奥の船宿大集結。(笑)
今はここにアジの群れが固まっているらしい。
 
ちょうど横浜港の入り口なので、大型船の出入りが激しい。
航路に散らばる釣り船に「邪魔だあ~!」とばかりに汽笛を鳴らしながら通過して行く。 

水深は20mくらい。
「ハイ、どうそ~底から2mです」の合図で仕掛けを投入、1m巻いてコマセを振り、さらに1m巻いてもう一回。
Dscf3544_640x480

すぐにプルプルと竿先が震え、続いてグングンと竿先が引き込まれる。
いい引き、これは良い型かも。
巻き上げると1荷だった、これは幸先が良いぞ、と思ったら船べりで1匹バレた。

その後も好反応。
ほぼ一投一匹で釣れてくる。しかも今回は型が良い。
20センチ前後の中羽アジが揃う、これくらいが塩焼きでも刺身でも美味い。
 
一荷も何度か。
Dscf3543_640x480

ただ、大型船が通るたびにグルグル回転するような不規則な揺れが来るので少々釣りにくい。
子供は30分ほどで船酔いでダウンしてしまった。

朝のフィーバーが一段落してもまだポツポツと釣れる。
アタリが無ければ少し誘いあげて見たり、タナを変えてみたりと工夫しながら1匹づつ釣って行く。
入れればすぐに掛かって来るような釣りは作業のようで飽きてしまうので、これくらいの釣れ具合が丁度いい。

途中に潮止まりで食いが止まる時間があったが、10時ころからまた釣れ出した。
最後の方は子供も復活して釣りはじめ、数を伸ばす。

本日の釣果。
Dscf3546_640x480
私が39匹、子供が13匹。外道にサバが1匹、イシモチ2匹だった。
実質1時間くらいしか竿を出していない子供が私の3分の1も釣っているのが納得いかない。(笑)

今回は型が揃ったのでオカズには十分な量になった。
 
定番の刺身と
Rimg4197_640x480
 
塩焼き。
Rimg4207_640x480

あとは、なめろうとアジフライも。

中骨は半日ほど天日干ししてから2度揚げで骨せんべいにした。
Rimg4200_640x480
これは子供に好評でほとんど食われてしまった。 

一匹だけ釣れたサバはしめ鯖にしてみた。
Rimg4194_640x480
酢で〆る時間が短かったか、ほぼ刺身。
でも脂がのってとても美味しかった。

 
 
海の釣りは食べる楽しみもあって良い。
次は夏休みかな。
 
 

 

« 大烏山 | トップページ | 舘川右岸尾根 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供とアジ釣り:

« 大烏山 | トップページ | 舘川右岸尾根 »

最近のトラックバック