JICKY のブログ

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 久しぶりに秩父の渓へ | トップページ | 一工場谷から蕎麦粒山 »

2017年9月11日 (月)

キノコ勉強会

 土曜日、源流部会のキノコ勉強会に参加した。

結論から言うと、今回はキノコがあまり出ていなかった。
8月に良い感じで出ていた分、お休み状態なのかもしれない。

なので写真もあまりなし。

ベニテングタケ
Rimg4231_640x480

アキヤマタケ
Rimg4242_640x480

オオキノボリイグチ
Rimg4245_640x480
食菌だけど、ちょっと痛んでいた。

マスタケ
Rimg4243_640x480
これも食べごろを過ぎて硬くなっていた。

フジウスタケ
Rimg4244_640x480
直径30センチくらいあった。

やっと見つけたショウゲンジ幼菌
Rimg4234_640x480

これはちょっと大きめ
Rimg4241_640x480

カノシタ
Rimg4240_640x480
これも少ないながらいくつか採れた。

結局ショウゲンジ数本とカノシタが一握り程度と、久々の貧果だった。

今月末か来月初め辺りにリベンジしようと思う。

 

 

« 久しぶりに秩父の渓へ | トップページ | 一工場谷から蕎麦粒山 »

キノコ」カテゴリの記事

コメント

JICKYさん、こんにちは。
貧果・・・とは言え、美味しいショウゲンジやカノシタが採れて良かったですね!! 少量でも良いツマミになりますからね \(^o^)/
だんだん良い季節となり、北国ではハナイグチが真っ盛りだそうです。私は近くの雑木林しか行けていませんが、チャンスを見つけてカラマツが自生しているような山に行きたいなぁ・・・と考えています・・・ (^^ゞ
次回は豊作になりますように!!

Green Cherokeeさん
山歩きのついでだったらまあまあの収穫と言えますが、今回はキノコだけが目的だったので、半日探し回ってこれだけだとかなり淋しいです。
ショウゲンジはもう一度くらい探しに行こうと思ってます。
ハナイグチもそろそろ終わってしまいそうですね。
今年は夏のキノコが豊作だった分、秋のキノコが今ひとつの感があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/71680868

この記事へのトラックバック一覧です: キノコ勉強会:

« 久しぶりに秩父の渓へ | トップページ | 一工場谷から蕎麦粒山 »

最近のトラックバック