JICKY のブログ

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 白浜海遊び | トップページ | キノコ調査 »

2017年8月12日 (土)

キス釣り

 11日の山の日、子供を連れてキス釣りに行ってきた。

天気予報では朝と晩が雨で昼間は曇りの予想。
しかし、船宿に着いた時にはまだ小雨が降っていた。

小雨の中、合羽を着て出船。
Dscf3380_640x480
晴天で炎天下の釣りは肉体的に辛いが、雨は精神的に辛い。

40分ほどの行程で富津沖に到着。
なんとか雨も上がってくれた。
 
例年だと今の時期は盤洲に行くことが多いが、今年は7月に湾奥で発生した青潮の影響が及んだらしく、木更津か富津沖がメインの釣り場になっているようだ。

早速仕掛けを投入。
序盤は今ひとつアタリが遠かったが、しばらくすると調子よく釣れ出した。

一荷も。
Dscf3384_640x480  

子供にもダブル。
Dscf3385_640x480

水深が浅いのでエンジンを切って、パラシュートアンカーを入れての流し釣り。
トモの方向に結構な速さで流されていくので、オモリが浮いて少々釣りにくい。
標準の15号のオモリを使っていたのだけど、今日の状況なら20号のオモリを用意してくるのだった。 

浅いと言っても10m近くあるので、エンジン流ししてくれないかなあ。。
私のようにチョイ投げで広く探る釣り人にはゆっくり流してくれた方が釣りやすいのだ。

アンカー流しの利点は音に怯えてキスが散らないので、船下で釣れるという事。
初心者が多い時はこの方が釣果が上がる。
もう一つは、長く流せるので広範囲にポイントを探れる事。
 
欠点は潮の流れや風が強い時は釣りにくい事と、船長が流し直しをサボりがちになること。(^^;
ま、その都度アンカー回収して、移動してまた打ち直してって面倒なのは分かるけどねえ。。


調子よく釣れる時間とアタリが止まる時間があって、上手い人は渋い時間でもしっかりと釣る。

見ているとあまり投げずに竿下で細かく誘いを入れて食わせているようだった。
これだと、やはり重めのオモリを使った方が釣りやすい。

12時の沖上がりまでポツポツと釣れて、私が26匹、子供が15匹だった。
トップの人は50匹以上釣っていたので、半分しか釣れなかった事になる。
キス釣りにはちょっと自信があっただけに、これにはかなりへこんだ。。
 
状況に応じてオモリや仕掛けは何パターンか用意しておかなければいけなかった。
まだまだ勉強が足りない。
 

釣ったキスは3分の1ほどkurooさんにおすそ分け。

残りは天ぷらと
Rimg4234_640x480  

刺身でいただいた。
Rimg4233_640x480_2
刺身は釣った当日より翌日の方が旨味が増して美味しい。 
ワサビ醤油でも美味しいが、梅肉を溶いた醤油に紫蘇の千切りを沿えると絶品!

 
 
来年はもう少し釣れるように頑張ろう。

« 白浜海遊び | トップページ | キノコ調査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/71401763

この記事へのトラックバック一覧です: キス釣り:

« 白浜海遊び | トップページ | キノコ調査 »

最近のトラックバック