JICKY のブログ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« グミの滝 | トップページ | 忘年会山行 »

2016年12月11日 (日)

円良田湖でワカサギ

土曜日、白瀧さんと円良田湖にワカサギ釣りに行ってきた。

朝6時前に現地に着くと、管理事務所前の駐車場はほぼ満車。
事務所の前には10人ほどが並んでいた。

前日に釣行が決まったため、ボートの予約などはしていないので先に並んでおいた方がいいかな?と思ったが、円良田湖は今回が初めてなので勝手がわからない。
とりあえず白瀧さんが来るのを待つ。
 
6時に事務所が開くと、受付を済ませた人たちが次々と車で出て行った。
ほどなく白瀧さん到着。
受付を済ませてボート桟橋へ。
思ったより人が少なくて7番目だった。
 
ここは桟橋釣りは6時から、ボートは6時半から。
さっき車で移動していった人たちはヘラブナの桟橋釣りの人たちだったようだ。
 
山の中なので日が出るのが遅い。
気温は低いが風が思ったほどないのであまり寒さは感じない。
Rimg3255_640x480
 
6時半にボートを漕ぎ出す。
みんな遠くへは行かず、桟橋のすぐ前にボートを固定していた。
魚探を持たない我々もそれにならってすぐ前のロープにボートを付ける。
 
早速釣り開始。
いつものボートロッドをセットし仕掛けを落とす。

水深は7mほど、最初は3mくらいの中層を狙ってみる。
すぐにアタリが出て3匹、5匹と多点掛けで釣れる。
 
が、群れの足が早いみたいで、10数匹釣ったら反応が遠くなった。
群れが回ってきた時だけパタパタと釣れて、またしばらく沈黙という感じ。
Rimg3257_640x480
今回からカウンターを付けてみた、いちいち数えなくてもいいので楽チン。
ただ、忙しく釣れているときは押し忘れたりするので結構誤差がでるかも。
 
もう一つ、今回は新兵器の電動リールを導入してみた。
Rimg3256_640x480_2
 
今やワカサギ釣りでは当たり前になったタックル。
使ってみて「これはもう釣りの次元が違う」と思った。
 
電動がすごいのではなく、この竿というか穂先がすごいのだ。
ペナペナで実に頼りないのだけど、軽いオモリを使えるので繊細なアタリが竿先に出る。
活性が低い時でも小さなアタリを拾って掛ける事が出来るのだ。
 
今までのボートロッドでの釣りがいかにアバウトな釣りだったかがよく分かった。
活性が高くて勝手に掛かってくれるような時は、長竿の方が仕掛けの扱いが楽というメリットがあるが、シブい時は釣果に天と地ほどの差が出ると思う。
 
10センチに満たない小さなワカサギが掛かっても、キュンキュンと竿先が絞り込まれるのがまた楽しい。
もうワカサギ釣りはこれに限るな、と実感した。
 
電動リールじゃなくて手巻きや手繰りでも良いのだが、このタイプの穂先は絶対だと思う。
 
 
朝一のフィーバーが終わり、底近くにいる小さな群れを拾いながらの釣りになる。
飽きない程度にアタって、ポツポツと数を伸ばすが、昼を過ぎたら全く反応が無くなってしまった。
 
もう誘おうが何しようが全くアタらない。
Rimg3258_640x480
 
風も強くなって釣りにくくなり、周りのボートも徐々に帰り出したので我々も1時過ぎに撤収した。
  
結果は93匹。
もう少し粘れば束に届いたかも知れないけど、あの状況で釣りを続けるのは辛いので仕方ないかな。
 
釣果はカラ揚げに。
Rimg4324_640x480_2
う~ん、やっぱりワカサギは美味い!
 

楽しく美味しいワカサギ釣り。 
本格的に寒くなる前にもう一度くらい行ってみようと思う。
 
 
 

« グミの滝 | トップページ | 忘年会山行 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんぱんは。
円良田湖ってワカサギも釣れるのですね!
知りませんでした。
昔はヘラ釣り専門でしたよね。
それにしても、近場で93匹とは凄いですね!

しげさん
円良田湖はずいぶん前からワカサギを放流していますよ。
水深があって広いので、魚探が無いと厳しいと聞いていたので足が向きませんでしたが、
行ってみたらなんとか釣りになりました。
宮沢湖が釣り禁止になってしまいましたので、今後は円良田湖に通おうと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/68797624

この記事へのトラックバック一覧です: 円良田湖でワカサギ:

« グミの滝 | トップページ | 忘年会山行 »