JICKY のブログ

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 連休後半 | トップページ | 奥多摩から秩父へ »

2016年5月 9日 (月)

久しぶりのホームリバー

 今年初めてのイワナ釣りに行って来た。

荒川水系渓流保存会のみなさんとご一緒させて頂き、アプローチの山道を歩く。
Res03665
昨夜の雨も上がって、青空が気持ちいい。

他のメンバーは泊まりでさらに源流を目指していったが、私は日帰りなので途中でお別れ。
川への踏み跡を下る。
足跡は見当たらないので、どうやら先行者はいないようだ。

20分ほどの下降で川へ降り立ち、目指す沢へ入る。
と、最初のゴルジュの入り口で焦げたような匂いが!?

河原にさっきまで燃えていたような焚き火の跡を発見。
手をかざすとかすかに熱を感じる。
どうもここで誰かが野営したらしい。

おそらく沢登りの人だ。
下流から遡行してここで一泊し、沢を詰め上がるつもりなのだろう。

沢屋さんの後追いでは分が悪いので、この沢に入るのは諦め、本流を釣り上がることにする。

考えてみたら本流を釣るのは随分久しぶり。
去年も、たしか一昨年もここでは竿を出していないと思う。

ちょっと見ない間に渓相が随分変わってしまったような気がする。
気のせいだろうか?

最初の滝は以前と変わらず。
Res03672

まだちょっとシーズンには早いみたいで、ここまでイワナの反応は無し。
まあ、連休中にかなり叩かれたはずなので無理も無いか。。

足が痺れるほど水も冷たい。
瀬で走るイワナもいない。

1時間ほどして、ようやく最初の1匹。
Res03678  
この川の平均サイズの8寸。
ボウズにならなくて良かった。

日が高くなって少しずつ反応が出てきた。
Res03687
  
瀬では出てくれず、落ち込みの巻き返しや瀬脇のタルミで出る。
Res03692

こういうポイントで出てくれると楽しいのだが。。
Res03689

いつも良型がついている岩盤脇の流れ。
しつこく流していたらやっと出てくれた。
Res03701
今日最大、9寸にちょっと足りないかな?

最初の脱渓点に着いたところで納竿。
ツは抜けなかったが、まあまあ良い釣りができた。

新緑がまぶしい帰り道、早くもハルゼミの声を聞いた。
Res03708

やはりこの山域の森は素晴らしい。
この道を歩けただけでも来て良かった。
  
次はハルゼミの大合唱を聞きに来よう。
 
 

 


« 連休後半 | トップページ | 奥多摩から秩父へ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

8寸クラスをいっぱい釣られて羨ましい^^。
私も近々イワナ釣りに行ってきます!

farwaterさん、こんにちは。
いっぱいは釣れませんでしたけど、そこそこいい釣りが出来ました。
条件が良ければもう少し出てくれたと思うんですけどね。(^^;
イワナ釣りの記事、楽しみにしています。

こんばんは。
アベレージで8寸、夢のようです。やっぱり車を止めてすぐ・・・じゃいいのは出ないということがよくわかります。
最後の写真のイワナいいですねー。

windknotさん、こんにちは。
まだちょっと時期が早かったみたいで、反応は決して良くなかったですが、きれいなイワナに会えて良かったです。
今の時期は森の中を歩いているだけでも気持ちいいので、長時間のアプローチもあまり苦になりませんよ。(^^

晴天の新緑を釣り歩く、それだけでも素晴らしいですよね。
僕もハルゼミの声を聞きたいです。年に一度は、ね(笑)

fukudaさん
新緑の時期の釣りは本当に気持ちいいですね。
これからハルゼミが鳴き出すとイワナ達の活性も上がってきます。
出来るだけ時間を作って釣りに行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/65399842

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのホームリバー:

« 連休後半 | トップページ | 奥多摩から秩父へ »

最近のトラックバック