JICKY のブログ

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ノポット | トップページ | 解禁釣行2016 »

2016年4月 4日 (月)

春色の川で

 日曜日、午後から用事があるので午前中だけ近場の藪山歩きを、と考えていたのだが、朝起きたら雨。。

予報ではすぐに止むようだが、出鼻をくじかれて行く気が失せてしまった。

10時くらいには雨も上がり、晴れ間も見えてきたので久しぶりにテンカラ竿を持って近所の川に出かけた。

ちょうど桜が満開で、河原は花見客でにぎわっている。
Res03568

いつものポイントもすっかり春の装いに。
Res03551

昨日は少々肌寒い一日だったが、今日は結構気温が高い。
だが、風があってあまり暖かさは感じない。

時折、強い風が上流から下流に向かって吹いて、振込に苦労する。
風の止み間を狙って毛鉤を投げると、そこそこ反応はあるものの、なかなか鉤に掛からない。

10分ほどしてようやくヒット。
Res03562
この冬は藪山歩きにかまけて「修行」をサボっていたので、久しぶりにヤマベの顔を見た。
  
一般には雑魚に分類される小魚ではあるが、本気で毛鉤で狙ってみるとなかなか手強い相手だ。
ちょっとでも不自然な流し方をすると出ないし、同じ毛鉤を投げているとすぐに見切って出なくなる。
数が多いのでそれでも釣りになるが、ヤマメやイワナ並の生息数だったら私の腕ではお手上げだと思う。
 
瀬の流心から派手に出た、この日会心の1匹。
Res03566
サギかカワセミにでも喰われかかったのか、体に傷があった。
 
風は時間とともに強くなってきた。
普通に流すと毛鉤が水面から浮き上がってしまうので、ハリスを水につけるように流していたら、黒い塊がラインの上を横切った。
慌ててピックアップしたら見事にフッキング。
 
竿を満月にしならせながら上がってきたのはコイツ。。
Res03556
30センチほどのミシシッピアカミミガメ。
 
私は外来種はリリースしない主義なので、後で処分しようと裏返して河原に放置していたら、いつの間にかいなくなっていた。
自力で裏返ったのだろうか?
 
その後、何匹か釣った所でさらに風が強くなり、釣りにならなくなったので納竿。
 
実質1時間ほどの釣りだったが、瀬で反応してくれたので楽しめた。

 
次はそろそろ渓流に行かなくては。。
 
 


 

« ノポット | トップページ | 解禁釣行2016 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
近場で素敵な時間を過ごされましたね。
Zacco の引きを味わいながらも、気持ちは既に渓流へ。
そのお気持ち、すごーくよくわかります(笑)。
今期は私もまだヤマメとの対面を果たしていません。
私もそろそろ…と気持ちは既に渓流へ飛んでいます。

カチーフさん。
短時間でしたけど、久しぶりに楽しめました。
やっぱり瀬で反応してくれると面白いですね。
渓流に行きたい気持ちはあるのですが、今マトモに使えるウェーダーが無いので、ウエットウェーディングの冷たさを想像すると気持ちが萎えてしまいます。(笑)

丁度その頃、団地前で花見をしていました。
今年は丸太が少ないです。

今年はまだ渓魚釣っていません。
ヤマベ釣りサボったからかな(笑)

fukudaさん

お花見されてたのですね、団地前は人が多かったでしょう。
たしかに今年はマルタが少ないですね、上流の工事の影響でしょうか。

あれ?ブログのイワナは釣ったのではないのですか?
私はまだイワナ域まで行く気になれないので、最初は里川でヤマメに遊んでもらおうと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/64810413

この記事へのトラックバック一覧です: 春色の川で:

« ノポット | トップページ | 解禁釣行2016 »

最近のトラックバック