JICKY のブログ

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 久しぶりにヤマベ釣り | トップページ | スカリ山へ »

2015年12月23日 (水)

なんとか・・・

 秋に行った小川の様子を見に行ってきた。

一応冬でも釣れるらしい事は聞いていたのだけど、昼前に着いたら誰も竿を出していない。
やはり寒くなると釣れないのかな?と思いながら川沿いに歩いて見る。
 
前に来たときは小魚の群れがあちこちに見られたのだけど、今日は全く生命反応が無い。
 
全然釣れる気がしなかったが、せっかくなので竿を出してみる。
水深のあるポイントを狙って仕掛けを落とすが無反応。

川沿いに歩きながら、魚が溜まっていそうなポイントを探す。
  
寒空の下1時間ほどあちこち探って、心が折れかけた頃にようやく1匹釣れた。
Res05193
諦めかけていただけに嬉しい1匹。
 
その場所だけピンポイントで魚が集まっているようで、仕掛けを入れるとすぐに反応がある。
が、秋と違ってアタリが小さくて、正直どこでアワせていいのか分からない。(^^;

苦戦しながらも何匹か追釣。
 
良く見ると、底付近で10センチ近くありそうな魚がヒラを打っている。
色からしてフナではないので。もしかしたらカネヒラでは?と狙って仕掛けを入れてみたが、エサが合わないのか食ってくれなかった。
 
しばらく粘ってみたが、寒さで手がかじかんできたのと、ポツポツと雨が落ちてきたので納竿。

釣果は豆バラが6匹だけ、ボウズにならなかっただけでも良かった。
  
これからもっと冷え込んできたらここはもうダメだろうなあ。。
 

« 久しぶりにヤマベ釣り | トップページ | スカリ山へ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今の時期、これが普通なんでしょうね。
カネヒラも、なかなか口を使ってくれないとか・・・。
でも、やっぱり在来種は魅力ですよね(^ ^)

farwaterさん、こんばんは。
今回は様子見がてらの釣行でしたので、ボウズにならなかっただけでも良かったです。
カネヒラはやはり難しいのですね、なんとか在来種の顔を見てみたいのですが、まだまだ修行が足りないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/63111967

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか・・・:

« 久しぶりにヤマベ釣り | トップページ | スカリ山へ »

最近のトラックバック