JICKY のブログ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月18日 (月)

初夏の源流

週末、荒川水系渓流保存会の調査に同行させてもらい、一泊で秩父の源流を歩いてきた。
  
今回のメンバーは川獺庵さん、Aさん、Sさん、私の4人。

朝5時に車止めを歩き出す。
生憎の天気で、雨が降ったり止んだり。
合羽を着るかどうか迷うような降り方で、森の中ではさほど濡れない。

倒木に早くもヒラタケが出ていた。
Res03030

ギンリョウソウも。
Res03032

雨の中、4時間かかって泊まり場に到着。
ここに荷物を降ろして、上流を釣る。 
天気が悪いので腰が重くなってしまいそうな所だが、気合を入れて出発。
  
今回入るのは、奥秩父でも1、2を争う美渓。
私も入渓するのは15年ぶりくらい。
ずっと行きたかったのだが機会をのがしてしまっていた。
  
今回はようやく念願かなっての遡行。
期待に胸が高まる。
  

この沢、最初はゴルジュ帯が続くので、竿は出さずに遡行。
Res03044

最初の高巻き。

Res03047

すぐにまた小さな狭間。

Res03048   

 
  

また巻き。

Res03049

  
  
今度はヘツり。

Res03050

  
  
まだ竿は出さない。

Res03054

  
  
またまた高巻き。

Res03055
  
  
ようやく竿を出して遡行。
4人で交替で釣るので、なかなか順番が回ってこない。

Res03060
  
  
古い残置ロープが痛んでいたのでザイルを出す。
私は気にせずに降りてしまった。(笑)

Res03062
  
 
小さな淵の開きで、元気に毛鉤に飛びついてきた今年の初物。
この沢のイワナは朱色が濃く出ていてとても美しい。

Res03066
  
  
くの字の滝。

Res03071
  
  
この滝も高巻きで越える。
皆さんが竿をたたんだ所で、私はちゃっかり竿を出して尺物を釣ってしまった。(笑)

Res03075
  
  
滝を巻いて。

Res03076
  
  
すぐにまた高巻き。
竿を出したまま巻いている人がいるが、危険なので普通の人は止めた方が良い。

Res03078
 
  
綺麗な直瀑。
以前より釜が小さくなってしまったような?

Res03079
  
  
ここは流れの脇を登る。
倒木が掛かっていたのでちょっと登りにくい。

Res03081
  
  
原生林の中の幽谷。
この沢の遡行は実に愉しい。

Rot04085
今日はイワナの機嫌も良くて、みんな満足の様子。

  
  
横向きの滝。

Res03088
  
  
ホソエカエデにしては葉が大きいな?と思ったらテツカエデだそう。
材が黒いのでテツカエデなんだとか。

Res03112
  
  
今回から着用する事にしたヘルメット。
通気孔が少ないのでちょっと蒸れる。

Res03113
  
  
キバナウツギ。(多分(^^;)

Res03116
  
  
この滝も横向き。
この沢は色々な表情の滝があって飽きさせない。

Res03122
  
  
大規模な崩落の跡。
この沢は荒れた所が無かったのだが。。。

Res03123
  
  
切り絵のようなムシカリの花びら。
この木は東北あたりに行くと林道脇で見られるが、関東では標高1500mくらいの亜高山帯の植生。

Res03132
  
 
そろそろ体力の限界という所で、ようやく魚止めに到着。
ここから山道に上がって下山する。

Res03133
  
  
下では終わってしまっていたシャクナゲがこの辺りではちょうど見頃。
去年が当たり年だったせいか、今年は花が少なめかな?

Res03136
  
  
かなりヘロヘロになりつつ、どうにか泊まり場まで戻った。
30代の頃は日帰りで魚止めまで行って帰って来れたが、今はもう絶対無理。
泊まりでなんとか、というレベルまで体力が落ちてしまった。
 
今年は足腰の鍛錬にと、トレッキングの真似事を始めたのだけど、やはりぬるい低山をちょっと歩いたくらいでは大して意味がなかったようだ。
  
  
夜、河原で酒を飲んでいたら珍しいお客さんが。

Res03143
ハルゼミ。
もうそんな季節なのだなあ。
  
  
翌日、元気に早起きして上流へ釣りに行った川獺庵さんとSさんを見送って、私とAさんは近場でのんびり竿を出す。
  
元気なイワナが何匹か遊んでくれた。

Res03154
  
  
今日は天気も回復して絶好の釣り日和。
まぶしい新緑の中、清冽な流れに漬かりながら綺麗な岩魚と戯れる。
こんな贅沢な遊びはない。

Res03155
  
  
私は昨日から足首に違和感があって、帰り道が不安だったので、先に下山させてもらった。
休み休み行けば問題無さそうだったけど、みんなに迷惑を掛けたくなかったので。
  
ハルゼミの声を聞きながらの帰り道。
私の一番好きな季節、歩いているだけで体中が幸福感で満たされる。
足の痛みを忘れてしまいそう。

Res03158
  
  
ミズナラの古木にマスタケが出ていた。
まだ幼菌だけど、少しだけ分けて頂く。

Res03165
  
  
ヤマツツジ。

Res03163
  
どうにか足も持ってくれて、無事に車まで戻る事ができた。
  

疲れたけど、楽しい山行だった。
参加されたみなさん、どうもありがとうございました。
  

  

2015年5月 6日 (水)

連休あれこれ

 今年の連休は目いっぱい遊んできた。

前半は家族サービス。

初日は潮干狩り。
Res03016
激混み!(笑)

それでも頑張って掘って。
Res05100

Res03015
これだけ持ち帰り。

  
  

2日目は子供と2人で小菅に。
Res03022

トラウトガーデンでニジマス釣り。
Res05109
私は竿を出さずに子供のサポート。
半日で30匹くらい釣れた。

夜はkurooさんかっちゃんと4人で山小屋に宿泊。
詳しくはこちらで。

  

4日目は家内と子供が帰省したので、一人で山歩き。
すっかりハマってしまった奥武蔵の低山ハイク。

芦ヶ久保駅からスタート。
Res05111_2
  
まずは二子山に登り・・
Res05131

稜線を歩いて焼山へ。 
Res05149  

武甲山が目の前に見える。
Res05150
この角度から見るのは初めて、こんな削られ方をしていたんだ。

越えてきた二子山も。
Res05155

そして武川岳へ。
Res05170

早くもヤマツツジが見頃だった。
Res05147

最初は武川岳から天狗尾根を下り、名郷からバスに乗るつもりだったのだけど、ちょっと歩き足りなくなって、小高山経由で正丸に下った。
先日購入したトレッキングシューズが非常に具合が良くて、快適に歩く事ができた。
この時期の山歩きは本当に楽しい。

  

最終日はのんびり過ごそうと、こんな魚を釣りに行ってきた。
Res05190
子供の頃からいろいろと淡水の小物釣りをしてきたが、この魚を釣るのは初めて。
最初は全然釣れなかったけど、コツを覚えたらどうにか釣れるようになった。

4時間ほどやってこれだけ。
Res05197
といっても、最初の2時間は1匹も釣れなかったので、実質2時間の釣果。
初めてにしてはまあまあかな?

しかし、この釣りは危険だ、面白すぎる!
ちょっとハマりそうな予感。(笑)

*注 釣り場が減って希少種になりつつある魚なので、魚種名はあえて記さなかった。(検索でヒットするのを避けたいため。)


  

5日間、実によく遊んだ連休だった!(笑)

  



« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »