JICKY のブログ

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 強風の中の散歩 | トップページ | クライミングジム »

2015年2月23日 (月)

春の味覚

 土曜日、荒川水系渓流保存会の総会で秩父に行って来た。

今回は会員の川獺庵さんのお宅の離れをお借りしての開催。

総会終了後、「もうフキノトウが出てるよ」というので、お庭(畑?)を見せて頂いた。

出てる出てる!
Res05096

Res05101

食べ頃のものをいくつかお土産に頂いた。
Res05124

ふき味噌。
これだけで日本酒2合はいける。(笑)
Res05127

残りは天ぷらで。
Res05138

独特のほろ苦さ。
これを食べると体中の血が浄化されるような気がする。
まさに春の味。

  

フキノトウと一緒に「植えてみたら?」と根っこも分けてもらったので、我が家の猫の額ほどの庭の一角に植えてみた。
上手く根付いてくれれば春の楽しみが増えるなあ。

 

« 強風の中の散歩 | トップページ | クライミングジム »

日常」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

これは美味しそう!!!
写真を拝見している今、他のどんな食べ物よりも、これが食べたいです(^-^)

"体中の血が浄化される"
本当にそんな気がします。

co-dropさん、こんばんは。

フキノトウ美味しいですよね。
これをいただくと春を感じます。

実際に血がキレイになるかどうか分かりませんけど、なんとなくそんな気持ちになるのは、体
が旬の味に喜んでいるのかも知れませんね。

JICKYさん、おはようございます。
実は我が庭(猫の額以下ですが・・・)に数年前に植えた(いや、娘が植えてくれた)フキが着実に成長しフキノトウが顔を覗かせてくれました。これを記事にしようかな・・・と思っていたら、JICKYさんに先を越されました(笑)。JICKYさんと同じ目線で居れたことを嬉しく思いました!!
身体の血が浄化される気がする・・・、これってきっと正しいのではと思っています。冬が厳しい地方では、冬の間は塩漬けの野菜ばかり。春の山菜は体内に蓄積した塩分を身体の外に出してくれる、と多くの人が言ってますよね。白一色だった世界からようやく土が見えて、最初に顔を出す緑なので、その待ち焦がれた嬉しさも含まれているのでしょうね、きっと!!

Green Cherokee さん、こんにちは。
おお!フキがしっかり庭に根付いたのですね、羨ましい。
ウチのもうまく育ってくれれば良いのですが。。

頭をハネてしまったみたいでスミマセン。(笑)
視覚と味覚で春を味わった嬉しさでつい記事にしてしまいました。
私もGreen Cherokeeさんと同じ目線で居れた事を嬉しく思います。

なるほど!春の山菜って、そういう効能があったのですね。納得です。
今は一年中生鮮野菜が手に入りますけど、昔の記憶が人間の遺伝子に残っているのかも知れませんね。

そろそろ山菜のシーズンですね。
私はあまり詳しくないので、今度いろいろと教えて下さい。

こんばんは。
美味しそうですね^^
この時間帯に見ると目の毒ですね^^;
子供の頃は苦くて食べられませんでしたが、今や独特なほろ苦さが大好きです!

嫁さんの実家が栽培していたので、おすそ分けをいただいてます。
実家のはミズブキなのですが、山の蕗のは食べたことがほとんどありません。
春の釣りでは見かけますので、今年は採ってきて食べてみようと思います^^

しげさん、こんばんは。
フキノトウのほろ苦さは病み付きになりますね。

フキに種類があるとは知りませんでした。
茎の赤いのは食えないというのは聞いた事がありますが。。
ミズブキってウワバミソウの事だと思っていたのですが、フキの種類でもあるんですね。
私は多分食べたことが無いです。
山のフキノトウとまた違った味なんですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/59037823

この記事へのトラックバック一覧です: 春の味覚:

« 強風の中の散歩 | トップページ | クライミングジム »

最近のトラックバック