JICKY のブログ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 20年ぶりのスキー | トップページ | 強風の中の散歩 »

2015年2月 9日 (月)

なんとか初物・・・

 土曜日、久しぶりに近所の川で竿を出した。

先週は土日とも強風で釣りどころではなかったが、今日は風も治まって釣り日和。
厳しい時期だけど、なんとかヤマベの顔を見たい。
実は今年になってからまだ1匹も釣っていないのだ。

最初は公園前のポイントへ。今日はフライで。
入りたかった場所はカメラマン多数。。
今年はこの辺がカワセミの付き場になっているみたい。

あきらめて下流へ。

S橋の下のポイント。
結構反応はあるけど、メダカサイズが突いているだけのよう。
全然針掛かりしない。

橋の上流へ移動。
こちらはまったく魚の気配なし。。

さらに上流へ。

Res04166
良さそうな場所では流し毛鉤の釣り人が2人。

上から下って来たフライの人としばし立ち話。
ロッド2本持ってコイも狙っていたそうだけど、どちらもダメみたい。
やはりこの時期は厳しいなあ。

団地前の広い瀬。
Res04165  
ここは冬でもちらほらライズが見られるのだけど、今日は静まり返っている。
工事の影響かなあ?

開花が進んだ梅の花が良い香りを放っていた。
Res05095

工事現場の上へ。

なんでもない瀬の中で、一瞬毛鉤が消えたような気がした。
気のせいかな?
もう一回。

出た!
久しぶりの魚の手応え。
ようやく今年の初物。
Res04168
撮影中に鈎が外れて、この後すぐに逃げられた。
無事に写真に納められてよかった。

その後も同じ場所で粘ってみたけど、反応があるのは1つの筋だけで、そこを外すと全く出ない。
拙い腕でなんとかフライを流れに乗せて、やっと出た!
と思ったらバレた。。
これでこの場所は終了。

さらに上流へ移動しながら何箇所かやってみたが、反応無し。
結局この1匹だけだった。

3時間ほどの釣りでヤマベ1匹。。
1匹の価値がこれほど大きく感じられたのは初めてだ。

  
  
 

« 20年ぶりのスキー | トップページ | 強風の中の散歩 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この時期、やる気のある魚にめぐりあえるかどうかですね。
けっしていないわけじゃなくて、どこかに潜んでる。
でも、毛鉤に反応するかどうかとなると、これはもう・・・
まさに貴重な1匹ですね!

windknotさん、こんにちは。
たしかにこの時期、やる気のある魚が少ないですね。
またポイントも限られていて、そこを外すとさっぱりです。
上手い人はそれでも狙って釣れるのでしょうけど、私なんか半分運任せなので、ほとんど交通事故みたいな確率でしか釣れません。(笑)

JICKYさん、こんばんは。
初物、おめでとうございます!!紅梅も綺麗です♪
激渋の中の一尾の有難さ・・・、こんな経験ができるのも、四季を通じてオイカワを愉しめるFieldがあるからですよね。

Green Cherokeeさん、こんばんは。
この時期、渋いのは百も承知で竿を出してますので、1匹でも嬉しいですね。
盛期にバンバン釣るのも良いですが、厳しい状況でなんとか顔を見る、というのもまた違った面白さがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/58878476

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか初物・・・:

« 20年ぶりのスキー | トップページ | 強風の中の散歩 »