JICKY のブログ

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

新そば

 ようやく本州産の新そばが手に入ったので、久しぶりにそばを打った。

私は毎年、茨城産の「常陸秋そば」という品種を購入しているのだけど、今年は夏の天候不順と、10月の2回の台風の影響で収穫がいつもより遅れたそうである。
また作柄も全国的に不作だったようで、価格も平年より高めとの事。

今回買ってみたのは柿沼製粉さんの「せいろそば粉」。
Res08266
私好みの江戸せいろ風の喉越しの良い蕎麦になる。

最初の工程は水回し。
Res08269
はじめはパサパサのボソボソだが、丁寧に攪拌しているうちに粉が水を含んでしっとりとしてくる。
Res08271
この時に新そばの何ともいえない良い香りが立ち上って来る。

全体に水分が回ったら、まとめて捏ねる。
Res08273

次は板の上で伸して・・・・

写真撮り忘れた。。(^^;

最後は包丁。
Res08274

すでにデジカメ粉だらけ。(笑)

たっぷりのお湯で茹で上げて、冷水で締めて出来上がり。

Res08275
我ながらなかなかのそばに仕上がった。

すすった時に鼻に抜けるそばの香り、噛んだ時の仄かな甘み。。

新そば最高!

  
  



 

2014年11月16日 (日)

ワカサギ開幕戦

 今シーズン初めてのワカサギ釣りに行ってきた。

行ったのはいつもの宮沢湖
本当は解禁日の11月1日に行く予定だったのが、天候不良で延期になり、さらに家内にうつされた風邪を引きずってしまい、ずっと出かけられなかった。

ようやく体調も万全になったので、満を持しての出撃。
今回は子供も一緒。
  
行く途中で友人の経営するパン屋に寄って、焼きたてのパンを購入。
車の中に焼きたてのパンの香りが広がって、なんとなく幸せな気分になれる。

湯気の立ちそうなパンを頬張りながら釣り場へ向かう。

7時過ぎに着くと、すでに駐車場には沢山の車が停まっていた。
今年は放流が上手く行ったらしくて、釣果も順調なので人気があるのだろう。

さっそく受け付けを済ませてボートを漕ぎ出す。
天気は快晴だが、時折湖面を渡る北風が冷たい。

最初は岸よりのポイントへ。
  
子供の竿を用意してから自分の仕掛けをセットし、第一投。
Res08172
子供はまだエサ付けに苦戦中。(笑)
去年はエサを付けるだけで仕掛けをグチャグチャにしてしまっていたが、今回はどうにか自分で付けられるようになってくれた。
これくらいはやってもらわないと、こちらが釣りにならない。

一投目からアタリがあるが、なかなか針掛かりしてくれない。
今年は数は多いけど型は小さいと聞いていたので、1号の針を用意していったのだけど、それでもフッキング率は5割に届かないくらい。

30分ほどやってようやくこれだけ・・・
Res08170
メダカサイズばかり・・・

写真の容器は自作の針外し付きビク。
この鉛筆キャップの間に仕掛けを通すと、勝手に魚が針から外れてくれるというスグレモノ。

ネットで見つけて、半信半疑で作ってみたのだが、思った以上に便利である。
手返しが格段に早くなった。

・・・が、この装置が真価を発揮するほど釣れてくれない。。(笑)

移動を繰り返して、ようやく少しづつ釣れ出してきた。
相変わらずなかなか針に乗ってくれないが、大きな群れに当たると、それでも2匹3匹と多点掛けで上がってくるようになった。
Res08173
やっと新兵器も役に立ってきた。

湖畔は紅葉が見ごろ。
Res08177

針には掛からなくてもアタリはそこそこあって、前回は飽きて途中で竿を放り出して寝てしまった子供も集中して釣っている。
Res08176
エサ付けにも手間取らなくなり、オマツリも頑張って自分で解けるようになったのでずいぶん助かった。
放って置いても子供は成長するのだなあ・・とちょっと感心。
  

昼過ぎまで釣って、風が強くなってきたところで納竿。
Res08174

なんとか束越えで、124匹の釣果。
もう少し数を延ばしたかった。

この日のトップは700匹だそうで、やはりポイント選びが釣果に大きく影響するみたい。

やっぱり魚探がないと難しいのかなあ。。

  
 
型が小さいので、唐揚げにしたらあっという間になくなってしまった。(笑)
  
  
  
 

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

最近のトラックバック