JICKY のブログ

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 春の秩父へ | トップページ | 林道ツーリング? »

2014年4月27日 (日)

潮干狩り

 そろそろ渓流に行きたいのだけど、またまた家族サービス。。

 
今回は船橋三番瀬海浜公園に潮干狩りに行って来た。
潮干狩りなんて、子供の頃に木更津に連れて行ってもらって以来。
あまり採れなくて潮溜まりでカニやヤドカリを捕まえて遊んでいた記憶しかない。
 
ネットで情報を調べてみると、「ものすごく混む!」らしいので、朝5時に家を出発。
早朝なので渋滞もなく、約1時間で到着。
だが、着いたときにはすでに駐車場はほぼ満車!
なんとか公園内に停める事ができたが、もう少し遅かったらアウトだったなあ。
 
開場は8時なので車の中で仮眠していようかと思ったのだけど、他の人たちが早々に準備をして出発するのを見ていたら、気が急いてしまってとても寝ていられない。
 
入場券を購入し、熊手をレンタルして干潟へ出る。
今日は中潮で干潮は9時半、朝の数時間が勝負だけあって、7時過ぎにはこの人出!
Res06794
 潮干狩りって意外とメジャーな遊びだったのだなあ。。
 
ここは干潟の一部分を潮干狩り専用区として網で囲い、その中に沖で採れたアサリを撒いているらしい。
なのでその外で採るのは無料、開場前にちょっと子供と掘ってみたけど、小粒のアサリばかりだった。
 
7時半くらいになると入り口に入場待ちの列が出来はじめた。
人間の性なのか、こういうのを見ると「並んで早く入場しないとみんな採られてしまうのでは?」という不安に駆られてしまう。(笑)
ということで、我々もあわてて列に並ぶ。
なにしろ「アサリより人の方が多いんじゃないか?」というくらいの人出なのでみんな考える事は同じらしい。
あっという間に100mくらいの列が出来た。
 
15分くらい前にアナウンスがあり、「人が多いので早く開場します」と入口を開けてくれた。
 
早速中に入って掘り始める。
名人は砂の表面を見ればアサリがいるかどうかわかるらしいが、私はさっぱり見当がつかないので適当に熊手を突っ込んで探す。
「ガリッ」という感覚を頼りに掘った砂を手で探り、早速ゲット。
Res06795
まあまあのサイズ。
 
居るところを見つけると、その周りでまとめて採れる。
 
これはシオフキ。
Res06797
食べられるらしいが、砂をなかなか吐かないそうなのでこれはリリース。
 
採れたアサリはザルで洗ってからバケツに。
Res06796
 
だんだんコツを覚えてくると、次々と採れるようになる。
スーパーで売られているようなサイズはもういくらでも採れる。
 
あまり採りすぎても帰りに買わなければならないので、小さいのは無視して大きいのだけキープ。
 
このサイズだと食べ応えありそう
Res06798
 
9時半くらいまででもう十分採れたので、ここで終了。
子供も飽きてきたみたいだし、腰も痛い。。
大き目のものだけ選んで持ち帰り。

持ち帰りは100gあたり60円。
我々は1kg入る詰め放題の網を600円で2枚購入してそれに入れて持ち帰り。
目いっぱい入れれば1.5kgくらい入るし、帰りに検量の列に並ばなくて済む。
 
 
早い時間に上がったので、帰りもラクラク。
1時間ほどで家に着いた。
 
で、現在砂抜き中。
 
みんなペットボトルに海水を入れて持ち帰っていたが、我が家は海水魚を飼っているので海水は捨てるほどある。実際2週間に一度の水替えで毎回25Lづつ捨てている。(笑)
その海水を利用してしっかりと砂抜き。
 Res06804
すごい量。。(笑)
 
さてどうやって食べようかな?
 
 

« 春の秩父へ | トップページ | 林道ツーリング? »

日常」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も潮干狩りって自分の子供のときしか行ったことがありません。

こんなに人気があるとは知りませんでした。
それにしても大量のアサリ、私は味噌汁か酒蒸しぐらいしかレシピが思い浮かびません(笑)。

おはようございます。
先日のNKでは、ありがとうございましたm(_ _)m
暑過ぎず、寒過ぎず、潮干狩りにはベストシーズンですね!
僕は、魚ではなく貝を相手にしても、ついついアツくなってしまうような気がします^^;
きっと、JICKYさんも同じですよね^^

windknotさん、こんばんは。
私も40年ぶりの潮干狩りでした。
当時は高度経済成長の真っ只中で、東京湾の汚染もピークに近い頃でしたのであまり良い思い出がなかったのですが、三番瀬の浜は予想以上にきれいで良い思いができました、
アサリのレシピ、私もそれくらいですね。。
初めて深川めしを作ってみましたが、ちょっと味が薄くて今ひとつでした。(笑)

しげさん、こんばんは。
こちらこそ、先日はありがとうございました。
潮干狩り、結構アツくなりますよ。
本気で捕れば10kgくらいは軽く採れます、買い取らなければならないのがネックですが。(笑)
最初は「湾奥のアサリなんて・・・」と思ってましたけど、ちゃんと砂抜きすれば、身も太っていてすごく美味しいです。
浦安のちょっと先ですし、お子さん連れて行かれてみてはいかがですか?

JICKYさん こんばんは

先日のTNKでは、ありがとうございました。
短時間で、サッと3匹釣ってしまうのは流石ですね。
お見それしました。

うちも去年にいってわたしはハマってしまって
かなり熱くなってました。(笑
もう、採れる季節なんですね。
うちもそろそろ、企画してみようと思います。

おはようございます。

7時でこの混み具合ですか!す、すごい・・・。
僕も小学生の時に行っていますが、良い思い出です。
混んでいるからなぁ、なんて自分の都合で却下してはいけませんね。
JICKYさんを見習いますm(_ _)m

こんにちは。
三番瀬、千葉県人から噂は聞いていましたが、まさかここまでとは!
アサリの大漁記事を読んで、酒蒸しが無性に食べたくなりました(^_^;)。
週末は、テナガ釣査に行こうかと思っています。

ナシオさん、こんばんは。
こちらこそ家まで送って頂き、ありがとうございました。
私はあの辺は庭先みたいなものなので、魚が付いているポイントはある程度チェックしてますので。。(笑)

潮干狩り、意外と面白いですね。
食べても美味しいのでまた行こうと思います。

co-dropさん、こんばんは。
8時過ぎには写真の倍くらいまで増えてましたよ。
真夏の湘南でもここまでいないだろう、というくらいの人出でした。(笑)
たしかに混んではいますけど、早く行って早く帰ればさほど苦になりません。
ぜひ一度行って見て下さい。

farwaterさん、こんばんは。
予想以上の人出でびっくりでした。
都内から近いし料金も割安なので人気があるようですね。
酒蒸し、美味しかったですよ。(^_^)v

テナガエビもそろそろですね、私も連休中に調査に行きたいと思ってます。
今年もTNGよろしくお願いします。

JICKYさん、こんばんは。
大粒のアサリ、口の中でじゅわーっと広がる肉汁・・・ あっ、、、ついついヨダレが・・・ (^^ゞ
素敵な家族サービスの一日になって良かったですね~♪

Green Cherokee さん、こんばんは。
アサリ、本当に美味しかったです。
東京湾は栄養が豊富なせいか、身も太っていてプリプリです。
昨年、大きな青潮の被害も出なかったせいか、今年は豊漁みたいですね。
シーズン中にもう一度行ってみようと思ってます。

JICKYさん
こんばんは。
潮干狩り。。。子供の頃にいったきりです。
とても人気あるんですね。子供達を釣れて行くのには最高ですね。
かんがえてみようなぁ。。。
そういえば。。。
そろそろ手長ってどうなんでしょう。息子が行きたがっています(笑)

ジョニーさん、こんばんは。
潮干狩り、子供連れでしたらオススメですよ。きっと喜ぶと思います。
テナガですが、例年ならそろそろ釣れ始める時期です。
連休中に時間が取れれば釣査に行ってこようと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/55958422

この記事へのトラックバック一覧です: 潮干狩り:

« 春の秩父へ | トップページ | 林道ツーリング? »

最近のトラックバック