JICKY のブログ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 渓流デビュー | トップページ | ハゼ釣査 »

2013年8月17日 (土)

何故だろう?

 子守釣行第二弾で京浜運河へハゼ釣りに。

去年はこの辺はハゼの湧きが今ひとつだったようで、あまり良い話を聞かなかったのだが、今年は好調の様子。
久しぶりに子供と行って見た。

朝7時に釣り開始。
小潮の上げで、良い時間帯のはずだがアタリが遠い。
ポツポツと釣れるのだけど、ハゼ釣りのペースではない。

釣れるハゼはこれくらいが平均。
Res05692
天ぷらにはちと小さい。

最初に入った場所はゴロタ石があって根掛かりが多い。
自分一人ならまだしも、子供と2人分の仕掛けを直していると釣りにならないので、ちょっと移動。

こちらは遠浅の砂地なので水の中に立ち込んでの釣りになる。

反応は多少良くなったけど、型は小さめ。

それでも飽きない程度に子供も釣れている。

しばらく釣っていると、隣で竿を出していた地元のベテランの釣り人が話しかけてきて、子供にレクチャーし始めた。

何故かウチの子は地元のベテランの釣り師に好かれるようで、あちこちの釣り場でこうした指導を受ける事が多い。
その都度、私も一緒に勉強させてもらっているのだけど、毎日通って釣っている人はさすがに色々と研究されていて、とてもためになる。

その人の釣りを見ていたが、チェストハイのウェーダーで立ち込んで、短竿2本を器用に操りながら次々とハゼを掛ける。
時速5~60匹くらいのペース。
名人というよりハゼ釣りの鬼といった感じ。(笑)

名人の指導もあって、子供も良い感じで釣れるようになってきた。
予定では昼までで切り上げるつもりで居たのだけど、一向に帰る気配がない。
Res05696
おとうさん、そろそろ帰りたいんだけど。。

結局、エサが無くなった2時すぎまで付き合わされてしまった。
いつもはさっさと飽きて帰りたがるのに、ずいぶん集中力がついたものだ。
勉強もこれくらいの集中力をもってやってくれたら良いのだけど。

それにしても、何故ウチの子は地元の釣り師に見込まれる事が多いのだろう?
他にも親子連れはいっぱい居て、全然釣れていない子供だって多いのに。

チョイ投げ竿にデカい玉ウキみたいな、ちょっとイタい道具立てでやってる親子だとベテランとしてもハードルが高いのかな?という気はするが。。

もしかして、釣りに熱中した親に放ったらかしにされている子供を見て、捨て置けなくなっているのかも?(笑)

 
 


 


« 渓流デビュー | トップページ | ハゼ釣査 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

JICKYさん、おはようございます。
お子さんとの釣り、良いですねー! 川に立ちこんでの釣り姿、とても様になっていますね!
お子さん、ベテラン釣師に好かれる何かを持っているんですよ、きっと。
勉強もこれくらい集中してくれると・・・ わかります、その気持ち! ^^;;

Green Cherokeeさん、こんばんは。
5歳くらいから竿を持たせてますので、結構釣り姿はサマになってますね。
ベテランに好かれるのは、多分隙が多いのでしょうね。
親がつきっきりで見てないので(^^;話しかけ易いのだと思います。
勉強の方もレクチャーしてくれる人がいれば・・なんて言ったら怒られますね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/52917313

この記事へのトラックバック一覧です: 何故だろう?:

« 渓流デビュー | トップページ | ハゼ釣査 »