JICKY のブログ

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2部練習 | トップページ | 何故だろう? »

2013年8月15日 (木)

渓流デビュー

お盆休み、家内はずっと仕事なので私が子供の面倒を見なければならない。

我が家は共働きで、夏休みもずっと学童に預けっぱなしなので、こんな時くらいは思い切り子供と遊んでやろうと決めていた。

遊んでやる、といっても私に出来るのは釣りに連れてゆくことくらい。(笑)

東京より多少は涼しい秩父の渓流に連れて行った。
いつも行っている辺りは険しくて、とても小学3年生が遡行できるような渓ではないので、秩父では数少ない里川に行く。

この川で釣りをしたのは10年以上前。
解禁早々の時期にうっかりウェーダーを忘れてしまって、仕方なくここで竿を出した。
その時は1匹も釣れなかった上に、転んで川に落ちて冷たい思いをしてしまった。
あまり良い思い出のない川だけど、車道が川に沿っていてすぐに入渓できるし、平坦で遡行も楽なので、子供の渓流初体験には丁度良い川である。

朝7時に川に立つ。
Res05690
渓相はずっとこんな感じで毛鉤を振るのには良い。

当然釣り人が多く入る川なので釣果は最初からあきらめていた。
が、数投目でいきなりカディスにチビヤマメが飛びついてきた。
針掛かりはしなかったが、反応があるだけでもやる気になる。

8時を過ぎると日が差し込んで暑くなってきたが、日陰は風が涼しい。

多少落差のある場所もあるが、子供もなんとかついて来れる。
Res05689

魚の反応は思ったよりも多い。

だが、スレまくっていて見に来て帰ってしまう奴がほとんど。
いろんな毛鉤を見て勉強しているようで、私ごときが巻いた毛鉤では口を使ってくれない。

たまに出る魚も、直前で見切って尻尾で蹴飛ばしているような感じ。
全然掛からない。

ならば、と開き直って、小さめの黒毛鉤を試してみる。
こんなシンプルな毛鉤はあまり見たことが無いはず。(笑)

やはり見切る奴が多いが、チャラ瀬の流芯でようやく1匹掛けた。
6寸くらいだけど、うれしい1匹。
子供に見せてやろうと、岸辺の溜りに入れて呼んでいたらハリを外して逃げてしまった。
先に写真を撮っておくのだった。。

その後も思い出したように出て、忘れた頃に掛かるという感じ。

こんなチビがほとんど。(笑)
Rimg4691s

子供が飽きたので昼に納竿。
チビが数匹という貧果ではあったが、もともと子供の水遊びのつもりだったのでそれなりに楽しめた。

次回はなんとか1匹釣らせてやりたいが、難しいかなあ。。(笑)

 

 

 

 

« 2部練習 | トップページ | 何故だろう? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
我が家も、「岩魚が釣りたい!」とせがまれてます^^;
でも、ちょうど良い釣り場が思い当たりません。
人に優しい渓は魚がいませんし、釣りも難しいですよね。

 しげさん、こんにちは。
イワナなら東北まで足をのばせば林道脇で釣れる場所もありますが、子供連れで遠出するのもちょっと勿体無い気もしますね。
上のお子さんなら十分イワナに会いにいけそうですね、ウチはまだしばらくは水遊びの延長です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/52890448

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流デビュー:

« 2部練習 | トップページ | 何故だろう? »

最近のトラックバック