JICKY のブログ

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 連休初日 | トップページ | 久しぶりのツーリング »

2013年5月 4日 (土)

オーバーホール

 一ヶ月ほど前の話になるが、連休に友人とツーリングに行く事になったので、ずっと埃をかぶっていたバイクを手入れする事にした。

まず洗車、カバーを掛けておいたのでさほど汚れていない。

次にエンジンをかけて見る。
バッテリーはとっくに上がってしまっているので、キック始動。

思ったより簡単に数発のキックで無事エンジンがかかった。

ところが、暖機してチョークを戻すとエンスト。
何度やっても同じ。

以前にもこの症状は経験があって、スロージェットが詰まっている可能性が高い。

キャブレター分解してジェット類を掃除してやる必要がある。

ジェットの掃除自体は簡単なのだが、問題はキャブレターを外す事。
このバイク(XR250)はキャブが簡単には外れないのだ。
前にやったときも外すまでに1時間以上かかってしまった。

タンク、シート、サイドカバーを外し、マフラーも外す。
リアフレームのボルトを下の2本だけ外して、フレームを上に持ち上げた状態で紐でしばって固定しておく。
さらにリアショックの上のボルトを外して、横にずらす。
ここまでやって、ようやくキャブが外せる。。

Res02922
やれやれ・・・

 
外したキャブ、汚すぎ。(笑)
Res02925  
 
フロートチャンバーを開け、メインジェットとスロージェットを外してキャブレタークリーナーで徹底的に掃除する。
もう一つの名前不明ジェットは特殊工具がないと外れないので、そのままクリーナーを突っ込む。
  
Res02926

スロージェットは予想通りガム状の汚れが詰まっていたので、細いワイヤーを突っ込んで汚れを取り除く。(良い子はマネをしてはいけないらしい)
 
後は元通りに組み上げて作業終了。
Res02929
 
バイクに取り付けて、エンジンをかけて見る。
 
・・・・・・・・全然かからない。(笑)
 
キャブレターに問題があるのは明らかだが、今からまたバラすのは。。。
とりあえず、今日はここまで。
 
 

で、翌週。
気を取り直して、再度キャブをバラす。
 
前回と同じ手順で分解清掃。
と、ここで重大なミスをしていた事に気がついた。
前回、ジェット類だけでなくパイロットスクリューも掃除したのだけど、その時に目いっぱい締めこんだ状態で組んでしまっていた。
確か2回転くらい戻さなければいけなかったはず。
 
今回はちゃんと規定位置まで戻して、再び組み上げる。
 
今度はちゃんとかかるはず。
 
・・・・・・・まだ掛からない。orz
 
おかしいなあ。。
チェックしてみると、キャブまでガソリンが来ていなかった。
タンクにはまだ少し入っているが、コックのついている方には残ってないようだ。
確かリザーブになったばかりくらいだったような気がしたのだが。。
 
バイクを傾けてガソリンを左に寄せ、再度キック。
 
今度は無事始動、あーよかった。(笑)
 
 
こまめに乗っていたほうが良いだろうと、1週間ほど通勤に使ったりしていたのだが、ふと気がついたら何だかキャブが濡れているような。。。
 
なんと、ガソリンが浸み出していた!
多分、キャブレタークリーナーの溶剤で、ガスケットが劣化してしまったのだろう。
道理で、ガソリンが減っていたわけだ。
 
ガスケット交換はいいけど、またキャブバラすのか。。。
 
 

始めてから3週間目。
取り寄せたガスケットを交換する。
 
ネットで同じバイクのオーナーの整備記録のブログなどを見ていたら、どうも横からキャブが取り出せるらしい。

なので、試してみる。
ケーブルやホース類を外した後に、クルクル回すと知恵の輪のように外れるポイントがあると言うのだが、どうやっても外れそうに無い。
1箇所、この位置でハンマーで叩けばあるいは?という状態にはなったが、怖いのでやめた。
 
というか、別に外さなくてもフロート室だけ開けられれば済む事なので、横に向けた状態で作業する。(良い子はマネをしない方が良いと思う)
Res04712
フロートチャンバーを外して、新品のガスケットに交換。
Res04710
メインのガスケットの他に、ドレンとパイロットスクリューのOリングもセットになっているのでこれも交換。
 
フロートチャンバーのガスケットは劣化して固着してしまっていて、なかなか取れなかった。
仕方なく、細いドライバーでほじくって、ワイヤーブラシで削り取る。(恐らくこの辺も良い子はマネをしない方が良いと思う)
  
なんとか交換終了。
Res04711


ついでに、バッテリーも交換。
Res04707
ネットで見つけた1700円くらいの格安品。
YUASAと書いてあるが、台湾製なので、説明書が読めない。(笑)
 
さらに前回いつ変えたかも思い出せないオイルも交換。
 
これでようやくバイクの整備は完了。
まさか、ここまで手間を取られるとは思わなかった。
やはり一つ一つの作業をしっかりとやらなければダメだなあ。

ともあれ、どうにかこれで準備は整った。 
あとはツーリングの日に雨が降らないように祈るだけである。
 
 
 

« 連休初日 | トップページ | 久しぶりのツーリング »

バイク」カテゴリの記事

コメント

JICKYさん、こんばんは。
何だか久しぶりにバイク熱が再燃してしまいそうです・・・ ^^;; 学生時代の友人のXLR250が懐かしい・・・
腰の具合さえ良ければ、本当はがんがん乗っていたかったのですが・・・
KMX & CRMに乗っていた元ライダーより

Green Cherokeeさん、こんばんは。

なんと! Green Cherokeeさんもバイク乗りでしたか!
しかもオフロード!

私も学生時代は歩いている時間よりバイクに乗っている時間の方が長い、と言われるほど入れ込んでまして、一時期はKX80とCR125を所有してモトクロスの真似事までしてました。

でも年を取るとやはりバイクは体力的に負担が大きいですね。
今回、ツーリングに行って思い知らされました。
お互い、無理はしないようにしましょう。(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/51487412

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーホール:

« 連休初日 | トップページ | 久しぶりのツーリング »