JICKY のブログ

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 偶然のオフ会 | トップページ | 忘年会 »

2012年12月 1日 (土)

新そば

 いつもの年よりちょっと遅くなってしまったが、ようやく新そばを購入した。

お気に入りの古川製粉さんの茨城産石臼挽き。

Res04110
  
今は素人の手打ち用に、多くの製粉会社から色々なそば粉が売られているが、何種類か試してみた中で、この粉が一番私の好みに合っているような気がしている。

風味の強い田舎風のそばはあまり好きではないし、粗挽きのそばは舌触りや喉越しが今ひとつ。
かといって更科そばではちょっと物足りない。(それ以前に私の腕では更科粉はつなげられないんだけど^^;)
 
いわゆる江戸せいろ風というのだろうか、ツルッとした食感と風味のバランスがうまく取れたそばになる粉ということで、2年くらい前から毎年購入している。
  
早速打ち始める。
 
この粉なら私の腕でもどうにか十割でつなげる事が出来るのだけど、喉越しの良さを生かしたいので、あえて二八で打つ。(その方がラクだし ^^;)
 
最初の工程は水回し。
Res04114
 
新そばだとこの時にそばの良い香りが立ち昇ってきて、幸せな気分になれる。 
 
しっかり水分を含ませたら、次は体重をかけてこねる。
Res04117
 
次は「伸し」
私の一番苦手とする工程、何度やっても綺麗な四角にならない。
Res04118
 
 
最後は「包丁」
Res04120
 
これは少し良い包丁を手に入れてから、かなりまともに切れるようになった。
腕が無ければ道具に頼るのも大事である。
 
あとは茹で上げれば完成。
Res04125
 
すすった時に鼻に抜けるそばの風味。
噛み締めたときに広がるかすかな甘み。
やはり新そばは一味も二味も違う。
 
日本人に生まれて良かった。(笑)

« 偶然のオフ会 | トップページ | 忘年会 »

日常」カテゴリの記事

コメント

JICKYさん、こんばんは。
何と、こんな特技をお持ちでしたか!どこで習ったんですか!? ちなみに私、自分では打ちませんが、日野にある蕎麦打ち道場にちゃっかりお邪魔してひたすら飲んでいる口でした・・・何故か周りに蕎麦打ち名人が多いにもかかわらず、私は食べる方の専門です。 ^^;;

次回、万が一、打ちたてのお蕎麦を持て余すようなことがありましたら、是非、一声かけてくださいね。喜んで頂戴しますから・・・ ^^;;

自分で打つと、何より、たくさん食べることができるのが、良いですよね!

おはようございます^^

いや~美味しそう!本格的ですね~^^。道具も揃ってるし。
何を隠そう、私もそば好きです。(あんまりこだわりはありませんが・・・^^;)
ああ美味しいそばが食べたいなぁ・・・。

Green Cherokeeさん。こんばんは。

特技と言えるほどのものでもないのですが、下手の横好きでたまに打ってます。
そば打ちはどこかで習ったわけでもなく、以前NHKの趣味講座で放映された、高橋邦弘氏のそば打ち入門という番組を録画して繰り返し見て覚えました。

最初はひどい出来でしたけど、最近どうにか蕎麦らしいものが打てるようになりました。(笑)

機会がありましたらお分けしますよ、ウチの家内は蕎麦を打つと言うと露骨にイヤな顔をするもんで。(笑)

 farwaterさん、こんばんは。

昨日はありがとうございました。

そばは美味しいですよね。
特に今の新そばの時期は最高です。

私のそばで良ければいつでもお分けしますが、期待されるほどの味ではないと思います。(笑)

おはようございます。
蕎麦いいですね♪

自分で打つとは、また素晴らしい♪
体験そば打ち興味あったのですが、機会があったらやってみます!

 スローライフさん、こんばんは。

そば打ちは世間一般で言われているほど難しいものではありませんよ。
粉さえ良いものが手に入れば初心者でもちゃんとそばになります。

そば打ち体験、ぜひやってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/48047302

この記事へのトラックバック一覧です: 新そば:

« 偶然のオフ会 | トップページ | 忘年会 »