JICKY のブログ

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

久しぶりの埼スタ

 久しぶりに家族で埼玉スタジアムへ。

去年までは年に何度か足を運んでいたのだけど、今年はこれが初めての参戦。
久しぶりに現地でゆっくりしたかったので、いつもより少し早めに家を出た。

浦和美園駅から歩くと30分弱かかる。
結構遠いのだけど、試合前の高揚感でさほど長く感じられない。

途中に出ている屋台村、結構美味しい店も多くて、私もここで腹ごしらえしてスタジアムへ向かうことも多い。
今日は時間が中途半端なせいか客はまばらな感じ。

Res03808

スタジアム到着。
Res03809

今日は初めてファミリーシートという家族連れ向けの席を買ってみた。
で、その特典で子供のフェイスペイントサービスがあったのでやってもらう。
Res03810

ま、ホントに描いてくれるわけではなくて、シール貼るだけなんだけどね。(笑)

顔と
Res03812

腕にそれぞれ一枚づつ
Res03813

かつて試合毎に5万人近いサポーターが詰め掛けていた埼玉スタジアムだが、ここ数年観客動員数が減り続けている。
去年は馬鹿なフロントが連れてきた能無し監督のおかげであわやJ2降格?という事態に陥ったせいもあって、休日の試合でも3万人を切ることがあった。

今年は良い監督が就任してくれて現時点で優勝争いに絡む3位につけ、サッカーの内容も良くなってきたので徐々に客足も戻りつつある。

去年は空席が目立ったゴール裏も満員。

Res03815

やはり満員のゴール裏は迫力がある。

試合前の挨拶。
Res03817


で、肝心の試合だが、5-0で完敗。。。orz


前半から選手の動きが悪くてミス連発。
全く勝てる気がしない内容だった。
終了10分前から周りには席を立つ人が多数、たしかにこれじゃ最後まで見る意味ないか。

まあ勝ち負けは仕方ないとしても、先発組の選手に慢心というか、どこか気の緩みが感じられたのが残念。
夏場の連戦で疲労がたまってるのもあるのだろうけど。。。
後半、交替で入った選手達が必死にプレーしてたのがせめてもの救いかな。

しかし、今年初めて見に行ったホームゲ-ムが今シーズン最悪の試合って、どれだけ運が悪いんだろ。(笑)


2012年9月17日 (月)

2日連続でハゼ釣り

 3連休、どこに行っても混んでいるのは分かっているので遠出はしないと決めていた。

渓流も今の時期は禁漁前のラストスパートで人が多い。

とはいっても、家でゴロゴロしてるのも勿体無い。

なので近場で出来る釣りということで、旬のハゼ釣りに行ってきた。

一日目、今日は子供を置いて「本気」で釣りをしようと決めていた。

朝4時半、まだ暗いうちに家を出て駅へ向かう。
「本気」でやると決めた以上、始発電車で行かなければならない。

早朝の電車は意外と人が多い、みんなこんな朝早くからどこに行くのだろう?

池袋から山手線で新橋、さらにゆりかもめで釣り場へ。
昔、満員のゆりかもめに乗った記憶がよみがえって来た、あの時はどこへ行ったんだっけか。。

6時半に釣り場に到着。

ここは人口磯の岩の隙間を狙った穴釣りが有名。
すでに短い竿で穴を探っている釣り人がチラホラ。

真似してやってみる。
いきなり根掛かりで仕掛けロスト。。。

次はカニ。。

その次もカニ。。。

30分位やって、いい加減諦めかけたときに「コツッ」とアタリ。
またカニでは?と思いながら合わせると、ようやくブルブルと魚の反応。

結構良い型。
Rimg2801s

あれ?これ良く見たらウロハゼだよ。

なんかこの釣りは今ひとつ面白くない。
潮も引いてきたので普通の釣りに切り替える。

ここはあらためて見てみるとなかなか良いロケーション。
Rimg2795s

露出してきた岩のわきを狙って仕掛けを入れると結構アタリがある。

釣れるハゼもまあまあ良い型。
Res03798

10時半まで釣って納竿、釣果は30匹ちょっと。

さすがに「本気」で釣ると集中力が持たない。(笑)

大き目の20匹だけ持ち帰り。


2日目、今日は子供を連れて浦安へ。

今日は車で行く、首都高を使ったら新木場から葛西までピンポイントで渋滞していた。
多分ディズニーランドに行く車で出口が詰まっているのだろう。
まだ7時なのにご苦労なことである。

7時半に釣り場到着。

子供の竿を用意してから自分の竿を伸ばしていると、いきなり1匹目を子供が釣り上げる。
Res03805

おお、結構デカイ。

今日は良い調子かな?と期待しながら竿を出す。

が、反応なし。

誘ってみたり場所を変えてみても同じ。。

子供は早くも2匹目を釣る。

ちょっと焦る。

ようやく「クッ」という小さなアタリ、が掛け損なった。orz

子供3匹目。。。

こういう時は落ち着いて、とタバコに火をつけていたら置き竿に掛かっていた。
Res03803
今ひとつ喜べない。。

この時間、大潮の下げなので、結構流れが速い。
ヘタに誘いをかけるよりも、動かさずに置いたほうがエサが勝手に泳いで食いが良いようだ。

すぐに2匹目が掛かる。
Res03804

ここはこれくらいのサイズが標準。
デキハゼの時期と違って入れ食いにはならないけど、掛かると横走りして竿を絞り込んでくれるので楽しい。

昼前の潮どまりまで飽きない程度に釣れて2人で40匹くらい。

また良型だけ20匹ほど持ち帰り。

夜は昨日の分と一緒にテンプラに。

海で釣れるハゼは川のハゼよりも美味しい。
40匹のハゼがあっという間になくなってしまった。(笑)

2012年9月11日 (火)

きのこ勉強会2日目

 夜中に雨の音がしたような気がしたが、目が覚めたら良い天気。

もう7時。
12時間近くも眠ってしまった。

テントから出ると硫黄岳が綺麗に見える。
Res03728_2


散歩がてらキノコを探してみるとショウゲンジ発見!
Res03729

ん?、取ってみると微妙に違う?

Res03739

柄が中空だしつばも無い。

このショウゲンジモドキは安谷さんによればクサウラベニタケだそうな。。orz

しかしよく似てるなあ、一緒に出てたらまず見分けつかないよ。

朝食にツバフウセンタケと麩のうどんを食べて、まったりとした後下山。

行きと同じルートでは面白くないので、こまどり沢から森林軌道跡沿いの旧ルートを下る。

Res03742

Res03743


キノコは一杯出ているが、食菌は少ない。

沢沿いの柳の木にヌメリスギタケが出ていた。
Res03745

ちょっと育ちすぎ。

クリタケ?と思ったらアカツムタケだそうな。。
Res03699

たしかにクリタケより鮮やかな色合い。

カラマツ林でハナイグチ発見!
Res03748

周辺を探すが、ポツポツと出ていただけ。


今ひとつパッとしないまま駐車場に帰り着いてしまった。

物足りないので、昨日安谷さんがハナイグチを見つけたポイントを探してみる。

やはり出ていた。
Res03750

探すと結構出ている。
Res03751

だが、林全体に出ているわけではなく、ポイントを外すとさっぱり。

なんとか夕食の味噌汁に入る分だけ確保。

そのまま解散となって帰路に着いた。

今回は食べられるキノコもそこそこ採れ、発生してる種類も多くて結構有意義な勉強会だった。

本来なら一つ一つメモを取ってしっかり確認していればもっと沢山のキノコを覚えることが出来たのだが、どうも食えないキノコや、大して美味しくなかったり収量が期待できないキノコは覚える気にならないのが情けない。(笑)

ただ、今回は状態の良いキノコが多かったので、食不食にかかわらずキノコの美しさは満喫できた。

企画してくださった安谷さん、どうもありがとうございました。


2012年9月10日 (月)

きのこ勉強会

 週末は安谷さん主催のきのこ勉強会に参加した。

今回は一泊二日の行程で八ヶ岳へ。

私は鵜住居さん、なんさんと一緒に金曜の夜から出発し、現地に深夜到着。
テントを張って入山祝いをしてから仮眠。

朝、目が覚めると登山客の車がずらりと並んでいた、さすが八ヶ岳。
でもこちら側のルートはそれでも人が少ないほうだとか。

集合時間より1時間早く安谷さんが到着。
我々が準備してる間に早くもハナイグチを採集してくる。

これは今日は大漁か?と期待が高まる。

はやる気持ちを抑えながら登山開始。
最初は林道を歩き、途中から登山道に入る。
去年の台風の影響で従来のルートが通れないらしくて、新ルートに付け替えられていた。

カラマツ林の中をハナイグチを探しながら歩く。
Res03662

が、予想に反して全く出ていない。。

「大体、入渓点で釣れると後が続かないんですよね。」
などと話しながら歩く。

お目当てのキノコはないが、キノコ自体は沢山出ていた。

ヌメリスギタケ?と思ったらハナガサタケ。
Res03672

アイシメジ
Res03674
以前は食用だったが、今は毒に分類されているらしい。

目ぼしい収穫のないままに今日の目的地ミドリ池に到着。

しらびそ山荘のキャンプ場に泊まる。
Res03681

午後から雨の予報だったので先にテントとタープを張って準備万端。
Res03684

昼食を取ってからいよいよ本格的にキノコ探しに出かける。

食べごろのヤマイグチ発見。
Res03685

そして本命のショウゲンジ。(^o^)v
Res03697

このキノコは以前富士山で初めて採って食べたのだけど、クセもなくて食感も良く、非常に美味しいキノコである。

個人的にはこのくらいの幼菌が好み。
Res03701

探すと結構出ている。
Res03707

こちらはツバフウセンタケ。
Res03712
大量に発生していたので、状態の良いものだけ採取。

ホコリタケ、これくらいなら食用になるが今回はスルー。
Res03715

1時間ちょっと森の中を探し回って、そこそこの収穫があったのでテン場に戻る。

今日の収穫。
Res03718
ショウゲンジ、ツバフウセンタケ、ヤマイグチ、ハナガサタケ、ハナイグチ、あと名前忘れた(笑)

これだけ取れれば4人分の夕食には充分。

しかし、まだ1時半。。。。

他にすることもないので飲み始める。(笑)

山小屋で冷えたビールを買ってきて乾杯!

美味い~!

つまみにツバフウセンタケの炒め煮。
Res03723

このキノコは初めて食べたけど、結構美味しい。

宴会からそのまま夕食へ。

キノコと野菜を炒めて。
Res03725
パスタとあえる。

ヤマイグチとショウゲンジのパスタ。
Res03726
絶品!

山での食事はアウトドア補正がかかるので何でも美味しく感じられるが、これは家で食べても美味しいと思う。

それぞれ持ち寄った食材と酒が次々にお腹に収まって、7時過ぎにはお開きとなった。
まあ、5時間も飲み食いしてれば当然か。

私もシュラフにもぐりこんだ途端に眠りに落ちてしまった。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック