JICKY のブログ

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 信州旅行2 | トップページ | 海遊び »

2012年8月16日 (木)

信州旅行3

 一度宿に戻って休憩した後、ようやく釣りに出かける。

あまり時間もないので、宿の裏を流れる小さな沢で短時間の釣り。

ホントに小さな藪沢で、釣りの対象になりそうもないのだけど、何年か前に泊まった時、魚が居るかどうかもわからずに遊び半分で毛鉤を投げてみたら、小さなイワナが何匹か釣れたのだ。

サンダル履きでも入れないことはないのだが、怪我をしたくないので駐車場で沢靴に履き替える。
着いたばかりの宿泊客が不思議そうな顔で見ていたが気にしない。

シラカバとミズナラの林の中を抜けて沢に下りる。
水量はまあまあ、ちょっと濁り気味かな?

第一投、いきなり枝を釣る。
テンカラではここはかなり窮屈な釣りを強いられる。
毛鉤操作が出来ないのでドライフライしか使えない。

気を取り直して2投目。
瀬の開きの岩陰から大きな魚影が飛び出して、ひったくるようにカディスを咥えた。

いい引き!
「こんな大きなイワナが居たんだ!?」と少々驚かされる。
上流に向かってグイグイと走ってジャンプ!

ん?ジャンプ?

寄せてみたらやっぱりコイツだった。
Res03502

上流にある釣堀から逃げ出してきたらしい。

まあ何も釣れないよりはいい。

さらに上流へ。
渓相はこんな感じ。ポイントはかなり小さい。
Res03501

小さな落ち込みで反応。
Res03507

本命のイワナ。
まだ健在だったのを確認して一安心。

ただ、前回よりも反応は悪い。
ちょっとしたポイントでは必ず反応があるくらい魚影は濃かったのだが、今回は今ひとつ。
やっと出たと思ったら10センチ位のチビがすっ飛んできて、そのままハリを外して下の瀬に消えていった。

前回竿を納めた堰堤、まだ時間があるので巻いて上を探ってみる。

すぐ上のプールで、ボサの影からまた良型が飛びついてきた。
すかさずアワせると金属的な糸鳴りがして竿がのされかける。
Res03510

ようやく手元に寄って来たのは9寸くらいの大物。
Res03512

こいつらがイワナ食っちゃったんじゃ?という疑念が頭をよぎる。

さらに上に、この沢的には絶好のポイント。
Res03516

右の巻き返しで毛鉤が消える。
空振り!掛け損なった。

ハリに触ってはいないのでもう一回出るはず。

ちょっと一服してポイントを休ませる。
毛鉤も新しいものに交換。

再挑戦。
流れに乗って大きく円を描いていた毛鉤が落ち込みの横まで来たとき、「バシャ!」と派手な反応で飛びついて来た。
またいい引き。

やっぱりニジマス。
Res03518

ここでタイムアップ。

ニジマスばかりだったが、まあ良い釣りが出来たというべきか。
これがイワナだったら大満足なのだけどなあ。。

宿に戻るべく、斜面につけられた踏み後を上ったら人の別荘の庭に出てしまった。
不法侵入になってしまうのでUターン。
沢沿いに歩いて、車道が横切るところまで行ってみたら、橋ではなく沢を埋めて道を通して、その下の土管から水が出ていた。
こういうのは一気に興が冷める。


翌日は車でちょっと走ったところにある長門牧場へ。
Res03527

ここの飲むヨーグルトは美味い。

子供は牧場に放置された壊れたトラクターがお気に入りで、小さな頃からここに来るとひたすらこれで遊んでいる。
Res03429
何が楽しいんだか。。

昼前まで遊んで、道が込む前に帰路に着いた。

いつの間にか中部横断道なんてものが出来ていて、上信越道へのアクセスが楽になっていた。

関越も交通量は多かったが、なんとか渋滞に巻き込まれずに帰宅できた。

出発前は3日間雨やくもりの予報で気が重かったが、行ってみたら天気も良くてなかなか充実した旅行だった。

しかし、東京は暑いなあ。。(笑)


« 信州旅行2 | トップページ | 海遊び »

日常」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
こんないい感じの沢で、ニジマス連発とは確かに興醒めですね^^;。
それでも、結構楽しまれたようで・・・(笑)。こんな所に住んでいる虹鱒は
引きも強烈なんでしょうね^^。

JICKYさん、こんばんは。
時を同じくして、私も長野に家族旅行に行っていました。
釣りにも行ったのですが、、、残念ながら、魚の気配すらありませんでした(涙)。
けど、涼しくて気持ち良かったです。東京に帰りたくない気持ち、大いに共感できます!

farwaterさん、こんばんは。

ニジマスでもイワナでも釣りの楽しさは一緒なんですけどね。
どうしても養殖された魚は軽んじてしまいます。

逃げ出してから結構経っていたようで、ヒレも綺麗で引きも強かったですよ。
もうちょっと育っていたら私の竿では上げられなかったかも知れません。(笑)

 Green Cherokee |さん、こんばんは。

おお、長野に行っていらしたんですか。
たしかに蒸し暑い東京と比べると別天地のような快適さですよね。

釣りは残念でしたね。
良い川はありますけど、連休中は人も多いのでなかなか難しいかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/46711230

この記事へのトラックバック一覧です: 信州旅行3:

« 信州旅行2 | トップページ | 海遊び »

最近のトラックバック