JICKY のブログ

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 増水の渓で | トップページ | テナガ&ヤマベ »

2012年7月 7日 (土)

雨の中・・

 せっかくの休みに朝から雨・・

本を読んだり毛鉤を巻いたり、モヤモヤしながら過ごしていた午後。

霧のような雨が止んだのを見て居ても立ってもいられず、竿を持って家を飛び出した。
自転車にまたがった途端、再び雨。。

カッパを着てかまわず出発。

どうせすぐ止むだろう、という憶測は脆くも崩れ去り、どんどん雨脚が強まる。

釣り場に到着したときには本降り。。。
しかも風も吹いてきた。
普段の行いがこういう所で物を言う。

「帰ろうかな?」と弱気が出かかったが、せっかく雨の中走ってきたんだし、川を目の前に黙って帰るのも勿体無い。
とりあえずちょっとだけ、と竿を出してみたら、やたら反応が良い。

バシャバシャ出る。

が、なかなか掛からない。
またチビに遊ばれるいつものパターン。

ようやく掛けたと思ったらチビムツ。
Res03016

10回に1回くらいのフッキング率。
小型だがヤマベもヒット。
Res03018

続けて掛かる。
Res03019

Res03021
雨のせいかピントが甘い。

10センチクラスばかり数匹釣ったところで、対岸にフライマン3人。

farwaterさん、カチーフさん、Green Cherokeeさんの御三方がお揃いで釣り上がって来た。

こんな雨の中釣りをしてるのは私くらいだと思っていたが、世の中には負けず劣らず壊れた人たちもいるものである。
ちょっと嬉しくなってしまった。(笑)


上流に入った皆さんを見送ってさらに竿を振ると、小型だが婚姻色出かかりのオスがヒット。
Res03023

これで満足して上流へ。

Green Cherokeeさんとお話しながら、釣りを見させてもらう。
お得意のウエットフライの釣り。
私はテンカラのせいか、この釣り方が今ひとつしっくりこないので、色々と教えてもらった。

見てる前で良型を掛ける。

Res03026
竿をしならせながら寄ってきたのは良い型の韋駄天ヤマベ。

その後もすぐに良型を掛けていた。
コンディション的にウエット有利なのかも知れないが、連発はさすが!

すぐ下流で釣っていたカチーフさんの釣りも見せてもらう。
フライ暦が長いだけあって、見事な竿さばきで魚を掛けている。
上手い人の釣りは洗練されて美しさすら感じさせる。


もうすこし一緒に釣りを見させてもらいたかったが、ここでタイムアップ。
皆さんにご挨拶して釣り場を後にした。

悪天候の中、嬉しい出会いもあって楽しい釣行となった。

皆さん、またご一緒させてください。

« 増水の渓で | トップページ | テナガ&ヤマベ »

コメント

JICKYさん

”壊れた人”と称号を頂けて大変光栄です!私の方こそ、雨の中のJICKYさんを見た時は、冗談抜きで、鳥肌が立ってしまいました! 今度は、壊れた?4人で是非ご一緒しましょう!

私のヘタッピな後姿、お恥ずかしい限りです。けど、韋駄天さん2連荘、は、流石に嬉しかったです!

しかし、同行の2人によれば、私は、”反則”、とのこと。何故なら、お二人は、一度もウェットを流さず、雨の中、ひたすらドライで頑張っており、事実、結果を出していらっしゃいましたから!

ZaccoのFly Fishing・・・奥が深いですね! ^^;;

Green Cherokeeさん、こんばんは。

昨日はありがとうございました。
まさかあの雨の中お会いできるとは思いませんでしたので驚きました。
私も含めてホント「壊れて」ますねえ。(笑)

今日、さっそくウエットの釣りを試してきました。
たしかに反則ですが、手元にアタリが伝わってくるのはなかなか楽しいですね。

ただ、これをやってると私も皆さんと同じ竿が欲しくなってきそうです。(笑)

ほとんど毎週竿を出してますので、是非またご一緒させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中・・:

« 増水の渓で | トップページ | テナガ&ヤマベ »

最近のトラックバック