JICKY のブログ

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 毛鉤巻き | トップページ | 雨の休日 »

2012年6月11日 (月)

今日はフライで

 日曜日、午後からまたまた近所の川へ。

今日は久しぶりにフライロッドを振ってみる。

BBQ河原のはずれから釣り開始。

Res02810

いきなり釣れる。

Res02803
小さっ!(笑)

毛鉤のサイズを落としたので、当然といえば当然だけどフッキング率はたしかに上がった。
でも小型が掛かるようになっただけなのでちょっと微妙。。

Res02809

写真だと見えないけど、ライズがちらほら。

ここのように、あまり流れのない止水に近いポイントだと、フライの方が確実に釣れる。
ハリスの太さも一緒、射程距離もテンカラで届く範囲なのだけど、テンカラだとなかなか出ないのだ。

ただ、出ても小さいのでさらに上流へ。
結構いいサイズがライズしている。

でも釣れるのはこのサイズ。(笑)

Res02812

一度良い型が掛かったのだが、手元でバレた。
針が小さい分バレルのも多くなる。
ランディングネットが要るかも。(笑)


竿を振りながらふと見ると、足元を何かが泳いでゆく。

蛇だ、結構でかい!

対岸の石垣にへばりついている。

Res02814

アップで。

Res02815

1mくらいのアオダイショウ。
あそこに巣があるのかな?

夕方になり、ライズがあちこちであるのに、毛鉤への反応は今ひとつ。
サイズ落とした分魚へのアピールが悪くなったのかな?

よくライズを観察してみると、跳ねてる魚の半分以上はアユのようだ。
魚体が黄色っぽいし、細長い。
跳ね方もピョーンという感じ。

アユも毛ばりで釣れるはずだけど、私の毛鉤には全く反応しない。(笑)


さらに上流の瀬まで行ったところでアユ釣りの人に頭をはねられたので納竿。

数はまあまあ釣れたけど型が今ひとつ。。
なんとなくアユの仕掛けさんざん流された後で、どうも魚がスレてるような気がする。

次回はちょっと違う方法を試してみよう。

« 毛鉤巻き | トップページ | 雨の休日 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

どうも、こちらで初めてのコメントになります。
よろしくお願いします。

アユの場合の毛鉤釣りはいわゆるドブ釣りの事ですが、ドブ釣りは比較的水深の有る所で仕掛けを沈めて釣ります。
だからテンカラは向かないでしょう。
私は一回だけ毛鉤でアユを釣ったことがありますが、アンマ釣りで毛鉤を使った時に掛かって来ました。
フライならシンカータイプのラインを使えば可能性があるかな?
ただ、根掛かりで仕掛けと毛鉤のロストが増えそうです。

ところで、タイトル写真のキノコはドクツルタケでしょうか?
もう少し写真がアップじゃないと分かりにくいですが・・・

では。

 TK810さん、早速のコメントありがとうございます。

テンカラやフライでアユを釣るにはやはり沈めるタイプの毛鉤じゃないと無理のようです。
今回はドライフライで通してましたので、やはり釣れませんでしたね。
ドブ釣りは、先日合流点下流の深みでやってる人が居ました。
見たところ釣れてないようでしたけど、時期的なものも関係するのでしょうか。

写真のキノコ、おっしゃるとおりドクツルタケです。
昨夏、子供を連れて虫捕りに行った市内の雑木林で出てました。
妖しげな美しさをもったキノコでお気に入りです。
猛毒菌ですが、それはあくまで人間の都合であって、キノコには罪はありませんものね。

こちらも10日にやりましたが、バレが多かったです。
軽いからピョンピョンはねて自分で外しちゃうんですよね(笑)

大きそうなアオダイショウですね。清瀬ではまだ一度も見た事が無いです。

・・勝手ですがリンクを張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

 siroyamasakuraさん、コメントありがとうございます。

ブログを拝見すると私の倍以上釣られてますね、さすがです!
記事を参考にして次回の釣行に生かしたいと思います。

アオダイショウ、私も市内では初めて見ました。
大型の蛇が生息できる環境があるというのは喜ばしいことだと思います。

リンク、こちらからも張らせていただきます。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/45616052

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はフライで:

« 毛鉤巻き | トップページ | 雨の休日 »

最近のトラックバック