JICKY のブログ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« テナガ釣り | トップページ | 毛鉤巻き »

2012年6月 3日 (日)

旬の釣り

 今日は家内が子供を連れて実家に帰っているので一日フリー。(^_^)v

なので、朝から釣りに行く。(笑)

テンカラの道具を持って近所の川に行くと、狙ってたポイントには先行者。
ここはアユのポイントでもあるので、これからの時期はなかなか入れないかも知れない。

土手に腰掛けてアユ釣りを眺めていると、この時期としてはまあまあの15センチクラスが竿を絞り込んでいる。

あのサイズが釣れるなら、と一度家に帰り、アユの仕掛けを持って再度川へ。

あまり人の多い所では釣りたくなかったので、上流の合流点下流の瀬で竿を出す。

仕掛けはいわゆるオランダ仕掛け。
大き目の玉浮きに赤玉付きのカラ針、下につけたラセンにアミコマセの寄せエサをつけて瀬を流す、というこの川のアユ釣りの標準的な仕掛け。

1投目からいきなりウキが引き込まれる。

Res02758
ちょっとピンボケ、

このサイズが立て続けに釣れる。

こんな小さなアユでも、引きの強さはさすが。
15センチを超えると片手では竿をためきれないほど走る。

アユにはまった釣り人が、夏しかできない釣りに何十万も投資するのがよく分かる。

ふつう、この仕掛けで釣ってるとヤマベやカワムツがバンバン掛かるのだけど、今日はアユしか掛からない。
しかもほとんど入れ食い。

2時間くらいで30匹以上釣れた。

Res02759

釣れすぎで飽きたので納竿。
10匹くらい残してリリース。


夕方からは今度こそ毛鉤でヤマベを狙う。
アユ師も居なくなって、ゆっくりと竿を出す。
Res02770

ライズはそこらじゅうにあって、一流しごとに反応もあるのだけど、なかなか掛からない。
20バイト1ヒットくらいの確率。(笑)

ほとんどこのサイズ。
Res02768

サイズアップすることもなく、ひたすらチビの相手。

結構良い型もライズしてるんだけどなあ。。

多分、毛鉤が気に入らないとか、流し方が違うとかなんだろう。
まだまだ修行が足りない。

帰宅後、泥抜きしていたテナガエビとアユを唐揚げにした。

Res02772

まさに旬の味。


« テナガ釣り | トップページ | 毛鉤巻き »

釣り」カテゴリの記事

コメント

良いな〜、アユの唐揚げうまそう!
多摩川に行ってみるかな。

 かっちゃん。

唐揚げ的にはテナガの方が美味いかな。
多摩川でも釣れると思うのでやってみて。(^_^)/

あれ?ちゃんとしたアユ釣りの道具持ってなかったっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/45518499

この記事へのトラックバック一覧です: 旬の釣り:

« テナガ釣り | トップページ | 毛鉤巻き »