JICKY のブログ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 旬の釣り | トップページ | 今日はフライで »

2012年6月 9日 (土)

毛鉤巻き

 雨なので家で毛鉤巻き。

先日の釣行で、夕マズメでバンバン毛鉤に出るのに、なかなかフッキングしなかった。
それがどうにも悔しくて、毛鉤のサイズを落としてみようと思ったのだ。

今まで使ってたのは#18という、ヤマベ釣りではほとんど最大サイズ。
やっぱり#20以下じゃないと厳しいようだ。

10年以上前に買って一度も使わなかった#24というフックがあったので、これを使って巻いてみる。

まず・・・・
フックをバイスに固定するのに一苦労。(^^;

巻き始める。

よく見えない。(^^;

半分「勘」で巻く。

5分くらいかかってなんとか巻けた。
Res02780

やや?気がつかなかったけど、このフック、バーブレスじゃないじゃん。
あとで潰さなきゃ。

何本か巻く内にコツがつかめてきて、ストレスなく巻ける様になって来た。
人間の適応力ってすごいな。

こんなサイズ。(笑)
Res02785

いつも渓流で使う毛鉤が化け物に見える。(笑)
Res02792

10本くらい巻いて、もう一作業。

このサイズだと(今は#12とかでもそうなんだけど^^;)釣り場でアイにハリスを通すのが大変なのだ。
特に夕方になると、それこそ奇跡みたいな確率でしか通らない。

横でバシャバシャとライズしていたりすると、焦ってしまってなおさらである。

「スレッダー使えば?」と思われそうだけど、そもそもスレッダーが通せないし(^^;それ以前にこのサイズのアイだと物理的に入って行かない。

なのでディスポーザルスレッダーを作ってみた。

こんな感じ。
Res02799

これを通すのもいいかげん大変なのだけど、釣り場で苦労しなくて済む事を考えれば、この一手間はぜひ家でやっておかなければ。


さて、明日早速試してみるとしよう。

これでも釣れなかったら、腕の問題ということになってしまうが。。。(笑)

« 旬の釣り | トップページ | 今日はフライで »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^。
#24あれだけ巻ければ上出来ですね^^。私なんて、この時期ミッジは巻く気がおきないです・・・^^;。ディスポーザルスレッダーって何で出来ているんですか?便利そうですね。

farwaterさん、こんばんは。

私もまさかこの時期にこんなサイズの毛鉤巻くとは思ってもいませんでした。
イワナ釣りでしたら、「この毛鉤に食ってくる魚だけ釣ればいいや」と割り切れるのですけど、ヤマベはちょっと意地になりますね。(笑)

あのスレッダーはタイイング用のスレッドで作りました。
モノコードの一番細い奴です。
アイに通すのが一苦労です。(笑)


もう#24なんて巻けないよ・・・昔は#30まで巻いたけど。
#24でちゃんとウィングをデバイドして巻いているJICKYさんに驚きです。

鵜住居さん。

#30って・・・あと10歳若くても見えないと思います。(^^;

最初はウイング付けるだけで精一杯でしたけど、3本くらい巻くと慣れてきます。
でも、肉眼で巻けるのはこれが限界ですね。

いい加減、年相応の眼鏡買わなきゃ・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662162/45590543

この記事へのトラックバック一覧です: 毛鉤巻き:

« 旬の釣り | トップページ | 今日はフライで »