JICKY のブログ

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2016年9月26日 (月)

久しぶりにハゼ釣り

日曜日、farwaterさんとハゼ釣りに行ってきた。

大雨と北寄りの風の影響で湾奥のハゼ釣りはかなり厳しい状況、という話を聞いていたのだが、久しぶりに天気も良さそうなので、玉砕覚悟で出かけてみた。

この日は長潮で満潮が14時ごろ、あまり朝早く行っても釣れないので、ゆっくり出発して8時過ぎに現地に到着。

久しぶりに海の近くの無料駐車場に車を停めて、河口に近いポイントで竿を出してみる。
水の色は澄んで悪くない感じだが、川底をのぞきこんでもハゼの姿は見えない。

アタリも全く無し。。

やっぱりダメか・・・
と思ったところでようやくアタリが出て最初の1匹が釣れた。
とりあえずボウズは回避。

すぐにfarwaterさんも1匹釣ったが、その後は2人とも沈黙。。

「今日は2人でツ抜けが目標ですかね?」などと早々に敗北ムードが漂う。

 

1時間ほど粘ってみたが、あまりに過酷な状況に耐えきれず、場所を移動する事にした。
移動して状況が好転するとは思えなかったが、何か行動しないと精神的に辛い。

 

とりあえず、いつも釣っている上流の方に行ってみる。
この辺の方が釣り人が多い。
もしかしたら多少はマシなんじゃないか?と淡い期待を抱きながら仕掛けを投入。

と、いきなりアタリ!
鈎掛かりはしなかったが、反応があるだけでもいい。

シブい状況に変わりはないが、沖目を探ってみるとポツリポツリとアタリが出るようになった。
Rimg3254_640x480  

丹念にポイントを探るfarwaterさん。
Rimg3257_640x480

潮が上げてくるにつれて、少しづつ反応が良くなってきた。
Rimg3259_640x480
これくらいが平均サイズ。

ちょっと良い型。
Rimg3260_640x480

だいぶ育って、小気味よく竿を絞り込んでくれる。
Rimg3262_640x480

満潮に向けて順調に釣れ出したが、昼過ぎにエサ切れで終了。

朝の状況ではどうなる事かと思ったが、最終的にはなんとか30匹くらい釣ることができた。
farwaterさんはもっと釣っていたと思う。

小さいのはリリースして、これだけ持ち帰り。
Rimg3264_640x480

捌いてテンプラに。
Rimg3266_640x480

家内と子供にほとんど食べられてしまった。(笑)


 

最盛期ほど数は出なかったが、型が揃ったので結構楽しめた。

farwaterさん、どうもありがとうございました。

 
 

2016年9月12日 (月)

キノコ勉強会2016

 毎年恒例、安谷さん主催のキノコ勉強会に参加した。

 

今回は長野県の廻り目平キャンプ場に泊まり、周辺の山を散策しながらキノコを探すというプラン。
小川山に登っても良かったのだけど、キノコが目的なので、安楽にカモシカ遊歩道という周回コースを歩く事になった。

最初の林道わきでハナイグチを発見。
Rimg4234_480x640

林道沿いにはタマゴタケなども出ていて、幸先の良いスタートだと思ったが、カモシカ遊歩道に入ってからは今ひとつ。

五葉松の林があるので、「もしかしたらマツタケが出てるかも?」と目を皿のようにして探してみたが、当然そんなものは簡単に見つかるはずもなく、その他のキノコもさっぱり。

 

ムジナタケ。
Rimg4236_640x480

何だっけ?(笑)
Rimg4240_640x480

キノボリイグチ 
Rimg4242_480x640

この道、遊歩道と呼ぶには少々ハードだが、展望はなかなか。 
Rimg4249_480x640
随所で日本ばなれした景色が望める。

ベニ・・・・なんとかタケ。(笑)
Rimg4253_640x480

カバイロツルタケ。 
Rimg4260_640x480

キホウキタケ。 
Rimg4261_640x480
美味しいという話だが、毒分類されている。

ハナイグチ。
Rimg4263_640x480

ハナイグチは結構採れたが、今ひとつパッとしないままキャンプ場に帰着。

まだ時間も早いので、再度周辺を探してみる。

と、テントサイトにヤマドリタケモドキが!
Rimg4268_640x480
意外と近場に良いキノコが出ていたりする。

ベニテングタケ。 
Rimg4270_640x480

ハナイグチをいくつか追加して行動終了。
途中でキノコ袋を手にした人達と何組かすれ違った。
この辺りはハイカーとクライマーばかりで、競争率は低いと踏んでいたのだが、甘かった。

本日の収穫。 
Rimg4275_640x480
ハナイグチ多数、チチタケ、ツバフウセンタケ、タマゴタケ、クリタケ、ヤマドリタケモドキ。

夕食は安谷さんがチチタケとハナイグチの絶品キノコパスタを作ってくれた。(写真忘れた。)

夜は例によって宴会。
宵の口から雨に降られたが、楽しい話に酒が進んで、ついつい飲みすぎてしまった。

二日酔いの翌朝はキノコ汁。 
Rimg4279_640x480
濃厚な出汁がでてとても美味しかった。

 

調理を担当してくれた安谷さん、参加された皆さん、どうもありがとうございました。

 

2016年9月 4日 (日)

キノコ狩り

 土曜日、家内と子供を連れてキノコ狩りにいつもの山へ行ってきた。

朝8時過ぎに現地に着くと、駐車スペースには先行者の車が3台。
もう下山してきたらしく、入れ替わりで一台出て行った。

早速準備をして山に入る。
入り口でやはり早々に下山してきた2人組と出会い、「どうでしたか?」と声をかけると、苦笑いしながら言葉をにごしていたのでそれなりに収穫があったらしい。

この山は激戦区なので、この時間からの入山ではちょっと厳しい。

家族連れなので、できるだけ歩きやすい踏み跡を辿って登ってゆくと、道脇には不食キノコがちらほら採り捨てられている。
  
先行者の足跡だらけの奥多摩の川でヤマメを狙うような感覚に近い。

かわいいベニテングタケ
Rimg4296_640x480

ハナホウキタケ?キホウキタケ?
Rimg4264_640x480
 
何も収穫が無いと寂しいので、保険にカノシタを拾いながら歩く。
パッとしないキノコだが、油で炒めるとなかなかいける。
Rimg4268_640x480
 
家内も子供も足が弱く、歩く速さはいつもの半分くらい。
しかも、たかだか200mほどの標高を登るのに2回も休憩を挟む。
 
おかげでじっくり地面を見ることが出来た。
 
いかにも出ていそうな場所では、「ついさっきキノコを引っこ抜きました!」という感じの穴がポコポコ空いている。
 
先行者が見落としそうな、倒木の影などを探してようやく本命のショウゲンジを発見。
Rimg4271_640x480
なんとかボウズ回避。
 
その後も同じように竿抜けを探して。。
Rimg4277_640x480
 
Rimg4281_640x480
 
Rimg4286_640x480
4本のショウゲンジをゲット。
 
ゆっくりと下山しながら、今度はヤマドリタケを探す。
 
あった!
Rimg4288_640x480  
と、思ったが・・・
Rimg4289_640x480
ヤマイグチだった。
 
おおっ?!
Rimg4298_640x480
 
こんどこそヤマドリタケ。
Rimg4300_640x480
しかもすぐ近くにもう一つ。
 
この標高付近が狙い目と踏んで、山腹をトラバースしながら重点的に探すと・・・
  
あった!
Rimg4302_640x480
 
Rimg4311_640x480
 
まとめて出ていた。
Rimg4305_640x480
 
タマゴタケも
Rimg4293_640x480

幼菌
Rimg4295_640x480
 
3兄弟
Rimg4309_640x480
 
その後もヤマドリタケをいくつか追加し、結構な収穫に満足しながら車に戻ると、隣に鵜住居さんの車が!(笑)
  
先週も来ているはずなので、2週連続で来たみたいだ。
携帯にかけてみたが圏外でつながらず、先に失礼させていただいた。
 
 
本日の収穫。
Rimg4310_640x480
 
タマゴタケ、ショウゲンジ、ヤマドリタケ、カノシタ、チチタケ、ヤマイグチ。
  
思ったより採れて子供も楽しんでくれた。
 
来月にもう少し下のエリアを狙ってまた来ようと思う。
 





«雨上がりの散歩釣行

最近のトラックバック